BRIDGE ANTWERP > 用語集 > は行 > ベゼルポイント(BezelPoint)

ベゼルポイント(BezelPoint)

ベゼルポイント(BezelPoint)はダイヤモンドのテーブルサイズを測るときに起点となるベゼルファセットの先端部分をベゼルポイントと呼びます。テーブルサイズは隣り合うスターファセットやベゼルファセットの他にもクラウンとパビリオンの角度などにも大きな影響を与える重要なファセットでもあるためにカットグレードにおいて特に細かく設定が設けられている。

テーブル径は4本のベゼルポイントからベゼルポイントまでの平均で表します。テーブル % = (テーブルサイズの平均 ÷ ガードル直径の平均) × 100として測定します。ダイヤモンドのカットグレードを定めるGIAではテーブルサイズにもグレードを設定しており、その比率は以下の通りです。

テーブルファセットサイズのカットグレード

44%以下・・・・・Poor(プア)
44%~46%・・・Fair(フェア)
47%~49%・・・Good(Good)
50%~51%・・・Very Good(ベリーグッド)
52%~62%・・・エクセレント(Excellent)
63%~66%・・・Very Good(ベリーグッド)
67%~69%・・・Good(Good)
70%~72%・・・Fair(フェア)
73%以上・・・・・Poor(プア)

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ