BRIDGE ANTWERP > 用語集 > か行 > カロウェ(KAROWE)

カロウェ(KAROWE)

カロウェ(KAROWE)

ボツワナで注目を集めるダイヤモンド鉱山。2012年に操業を開始した新しいダイヤモンド鉱山で現在までに大くの巨石を産出している。運営会社はカナダのルンディグループ。ルンディ100%子会社のルカラダイヤモンドによってカロウェ鉱山は運営されています。2026年まで現在の露天掘りで掘り進めると発表していて、その後は鉱山の可能性と相談となっています。

KAROWEカロウェは現地語で貴石を意味しています。カロウェ鉱山は創業間もないにもかかわらず歴史的サイズのダイヤモンドをコンスタントに産出しています。【希少な発見】と命名された1,758カラットのダイヤモンド原石”セウェロ”これは全体が黒いコーテッドの原石で採掘した地下資源王手のルカラは余り高品質なダイヤモンドでは無いのではないか?としていましたが、フランスのルイ・ヴィトンに買い取られました。また1,109カラットのレ・セディラロナはグラフに買い取られGIAによって世界最大のDカラー・フローレス品質のダウやモンドに認定されました。813カラットのコンステレーションなど、10.8カラットを超える、大規模で高品質のタイプIIAダイヤモンド、超深度起源ダイヤモンドの世界有数の産地として注目を集めています。

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ