BRIDGE ANTWERP > 用語集 > は行 > ブライアン・ギャビン(Brian Gavin)

ブライアン・ギャビン(Brian Gavin)

ブライアン・ギャビン(Brian Gavin)とは、南アフリカのダイヤモンドポリシャー・カッター・マスターカッター・ディアマンテール。

南アフリカで5代にわたってダイヤモンド加工業を営む家計に生まれたギャビン氏は一族でも何外れた技術を持つ天才と称されるダイヤモンド加工者(ポリシャー)1993年に発表されたハート&アローに感銘を受け、自身のアトリエで独自にハート&アローを作り出してしまうほどの腕前を持つ職人。

また2006年にハート&キューピッドをダイヤモンドのカットグレード評価に導入するべきだとGIAに主張した人物。自身のダイヤモンドブランドではハート&アローの商品を多数手がけるダイヤモンドポリシャー。

ハート&アロー(ハート&キューピッド)は1993年にベルギーアントワープのダイヤモンド研磨職人フィリッペンス・ベルト氏によって発見されました。ハート&アロー(ハート&キューピッド)は瞬く間に世界に広がりました。高い研磨技術を元々持っていたブライアン・ギャビン氏はハート&アロー(ハート&キューピッド)を独自に成功させて自身のシグネチャーアイテムになるまでに磨き上げてきたダイヤモンド研磨師なのです。

下記文書内でブライアン・ギャビン氏はハート&アロー(ハート&キューピッド)の出現するダイヤモンドには様々なグレードが有り、実際に見た目の美しさに影響を与える事も多い、その為にハート&アロー(ハート&キューピッド)自体がグレード化されて消費者に明確に提示できる必要性が有る。としています。

”Consumers today have become more and more educated and demand perfection in diamond cutting as they do in any other high end consumer product today. They want to know that they have a finely manufactured stone. The advent of the Heart and Arrow effect in the market became a tool for consumers to see perfection in optical symmetry. Since optical symmetry is difficult to quantify because of the variations between each cutter and each stone, criteria need to be standardized for consumers to avoid discrepancies.

Therefore just as the Labs grade Color, Clarity and Cut, they should grade the Hearts and Arrows too. Diamond Manufacturers should be rewarded for their excellence in producing an optical symmetrical stone and consumers need to be able to purchase assuredly and with comfort. The perfectly shaped hearts are formed when the main pavilion facets are cut at the correct angles and polished with such perfection in symmetry that their reflection results in a perfect heart pattern. Once the perfect heart pattern has been attained, the perfect arrow pattern in the crown results.”

ブライアン・ギャビン氏の手掛ける公式ジュエリーブランドより転載

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ