BRIDGE ANTWERP > 用語集 > か行 > コラ半島超深度掘削坑

コラ半島超深度掘削坑

コラ半島超深度掘削坑(コラはんとうちょうしんどくっさくこう)

15キロを掘削目標にしてロシアによって掘削された世界で最も深いボーリング坑。宇宙開発と地底開発は先進国の覇権争いにおいて重要な項目と考えられていた為に、先進諸国は競って開発競争をして経緯がある。世界最高深度のコラ半島超深度掘削抗は1988年に12,262メートル地点まで掘り進められた。ところが、100℃程度と予想していた地中の温度は180℃に達していた、これは予想を大きく上回た温度であり、掘削機の体温性能を上回るものだった。これによりこれ以上深く掘削することは不可能であると判断され、1992年に掘削が中止された。地底額のセオリーを覆したこの温度変化の発見は研究を深める事で様々な事が予見できるようになった。因みに地底10キロ以上のこの地点では深さが増すにつれ温度はさらに上昇すると予想され、目標の15キロまで掘削すると300°Cの温度に達すると考えられた。

超深部起源ダイヤモンドはBRIDGE銀座プロポーズはサプライズで美しい

実はコラ半島超深度掘削坑を超える記録はいくつか打ち立てられたが、地表面からの深さに関しては、今なお1988年に打ち立てられたコラ12,262メートル(40,230フィート)が世界記録となっており、これは地球上で最も深い人工地点とされています。2012年には掘削穴は完全にふさがれています。

 

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ