BRIDGE ANTWERP > よくある質問 > 指輪について > 彼と結婚指輪マリッジリングの好みが違い過ぎて困っています、、、
よくある質問

彼と結婚指輪マリッジリングの好みが違い過ぎて困っています、、、

結婚指輪や婚約指輪はデザインの決め手は

結婚は”ふたり”の人生の出発点で、お互いの分身である結婚指輪を交換してスタートします。できれば同じデザインにしたいと考えているカップルも多いのではないでしょうか?しかし実際には男女で好みが異なるのは自然な事でもあります。「リング選びは女性の仕事」と思っている男性は女性が選んだリングのメンズデザインを購入する。そんなケースも多くありますが、女性の気持ちとしては「気に行ったデザインの結婚指輪を何時までも一緒に付けてほしい」というのも本音としてあるようです。

男女で異なる結婚指輪のデザインはアリ?ナシ?

最近では男女で全く異なるデザインの結婚指輪をお選びになるカップルも増えて居ます。中にはデザインのコンセプトで男女が微妙に異なるデザインに仕上げてあるペアも新しいラインナップとして登場しています。

ゆきどけマリッジリング 春の訪れのような”ほがらか”な結婚指輪 レディスは華奢フェミニンでかわいい メンズ太いフラット アンティーク技法 ミルグレイン 相性の良いピンクゴールドの結婚指輪マリッジリングはステーションデザインで男性にも人気プラチナの確かな質感

BRIDGEの”ゆきどけ”やInfinityloveの”ウラナス”等もそうしたデザインの一つです。男性用は力強く太めのデザインで、女性用は繊細でやさしいデザインに仕上げてあります。こうした同一コンセプトで異なるデザインもありますが、そもそも男性用、女性用でデザインも異なるものをお選びいただく場合もあります。
それでも先ずは気持ちをそろえてスタートを切る結婚生活の第一番目に選ぶ指輪デザインですので、二人の気持ちを一つにして選びたいですよね?男女で幅を変えたり仕上げを変えたりして少しでもお互いの好みに近づけていくことは最重要項目です。

カスタムリングで更に個性を重視

結婚指輪選びで大切なことはお互いの分身となる指輪デザインとして選ぶことです。マリッジリングはフォーマルの場面で付ける事も有るというのもデザインを絞っていく際のポイントに成るかもしれませんね。そこでお勧めなのが同じベースデザインの結婚指輪を選んでカスタムする方法です。
女性用はダイヤモンドをセットして華やかに、男性用は幅を太くして艶消し視するなどのアレンジを加える方法です。範囲を決めてその中で好みに近づける方法がおススメです。すべて自由の中で決めようと思うと選択肢が沢山ありすぎて結婚指輪のデザインを決め切れなくなってしまいます。またあまりに奇抜なデザインだとフォーマルジュエリーとも呼べなくなってしまうので、事前に二人でよく相談して指輪選びに臨むのが良いと思います。因みに迷った時はシンプルイズベストでコンサバティブなマリッジリングを選ぶのをお勧めします。結婚情報サイトなどにも参考になるデザインはたくさん出ていますので見てみては?

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ