BRIDGE ANTWERP > よくある質問 > ダイヤモンドについて > プリンセスカットの取り扱いはしていますか?
よくある質問

プリンセスカットの取り扱いはしていますか?

Q:プリンセスカットの取り扱いはしていますか?

A:ありがとうございます。プリンセスカットのダイヤモンドも取り扱っております。しかも2019年11月以降BRIDGE銀座アントワープブリリアントギャラリーではダイヤモンドのエキスパートであるデビアスグループによってトリプルエクセレントの評価を獲得したプリンセスカットを取り扱いしています。

2019年11月現在ではトリプルエクセレント評価のプリンセスカットは全国で私たちだけの取り扱いの様です。

プリンセスカットの輝きは、知性と気品ある高貴なプリンセスのような女性にふさわしい、というのがこのカット名前の由来とされています。プリンセスカットのダイヤモンドは直線的な研磨ラインが凛としており、その輝きが目を引く結婚指輪と言えます。

プリンセスカットの誕生は1979年とダイヤモンドの形状の中では比較的新しく

角ダイヤ、四角いダイヤモンド

プリンセスカットは90度のカットコーナーを持つ四角いフォルムのブリリアントカットとして世界的にも大変人気の高いダイヤモンド形状です。日本国内ではエンゲージリングの定番と言えばラウンドブリリアントカットです。しかも10組中8~9組はラウンドブリリアントカットを選んでおられるのではないでしょうか?しかしプリンセスカットは世界の統計で見るとエンゲージリング全体の30%も選ばれている人気の形なのです。(※第一位はラウンドブリリアント約50%、2位プリンセスカット約30%、3位:オーバル他)

プリンセスカットはシャープな見た目が人気です。正方形は古来日本で愛された白銀比にも通じる形で、世界中で人気が在ります。人とは違う、特別な輝きを身に着けたいと思う花嫁から絶大な人気を誇っています。

しかもダイヤモンドの仕上げはフィリッペンス・ベルト氏が行いますので仕上がりの美しさは格別です。

BRIDGE銀座アントワープブリリアントギャラリーでは裸石(ルース)の取り扱いもしており、プリンセスカット用に開発したデザイン枠も多数よご用意しております。石とデザインを組み合わせて自分だけのオリジナルデザインを完成させる事が出来ます。

BRIDGE銀座アントワープブリリアントギャラリーでは専属ダイヤモンド研磨師の”フィリッペンス・ベルト氏”の手で2019年以降トリプルエクセレントのプリンセスカットの取り扱いを開始しました。トリプルエクセレントではそれ迄、長辺と短辺の差異が5%まで認められていましたが、エクセレント評価では1%以内の誤差までと言う狭い範囲内に仕上げる必要が在ります。縦横の差異が5%程度ある今までのプリンセスカットでは上写真の様な四隅に爪を置くスタイルが主流でしたが縦横の差異が1%以内のエクセレントカットでは上下左右にプロングを配置した上写真の様なデザインも綺麗です。特別なダイヤモンドをお探しでしたら、プリンセスカットのエンゲージメントリングはこの上なく素晴らしい輝きと美しさと言いえます。

 

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ