IIDGR 

IIDGR アイアイディージーアール International Institute of Diamond Grading & Research

IIDGRは International Institute of Diamond Grading & Research(インターナショナル インスティテュート オブ ダイヤモンド グレーディング アンド リサーチ)の頭文字をとって呼ばれる名前です。

De Beers Group(デビアス グループ)によって設立されたダイヤモンド専門研究機関です。現在、アントワープ(ベルギー)、に研究室を持ち、ダイヤモンドに関する専門的な研究や鑑定を行う研究機関なのです。IIDGRは世界基準のダイヤモンド評価と専門的な取り組みに正確性を備えており、ダイヤモンドの評価、鑑定及びカットにおいて古くから世界中のエキスパートたちが集まる「ベルギー・アントワープ」の他にスーラット(インド)、メイデンヘッド(英国)にも研究室ラボトリーを構えます。

IIDGR発行のダイヤモンドグレーディングレポート

デビアスグループのIIDGRではアントワープブリリアントカット(正面から見て8面体)についてカット名称に「アントワープブリリアントカット」と明記します。これはデビアスグループ(IIDGR)でアントワープブリリアントのダイヤモンドを変形カットとしてではなく正式なダイヤモンドカット形状として認定している証です。

多くの場合ラウンドブリリアントカット以外のダイヤモンドのカット評価においては形状を見たままに記載することが殆どで、個別名称を鑑定書に記載するのは非常に異例の事です。フィリッペンス・ベルト氏によって生み出されたアントワープブリリアントカットがいかに優れているか?の一つの事例です。

 

通常ダイヤモンドなどの鑑定鑑別機関では宝石を持ち込めば誰でも鑑定鑑別のサービスを受ける事ができるのですが、IIDGRはデビアスグループの鉱山で産出したダイヤモンド以外の鑑定を受け付けません!しかもダイヤも度原石の買い受けが許されたサイトホルダーと呼ばれる一握りのダイヤモンド加工業者しかダイヤモンドの鑑定を持ち込む事が出来ないのです。

⇒IIDGRについてもっと詳しく

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ