BRIDGE ANTWERP > 用語集 > は行 > +10.8

+10.8

プラス10.8

ダイヤモンドの原石サイズの内10.8ctを超える原石を指す業界用語。10.8ct以上のダイヤモンド原石は特別扱いされます。それは10.8ct以上のダイヤモンド原石を研磨して仕上げた場合には研磨後の仕上がったダイヤモンドのサイズが5ctサイズ以上に残る可能性のが在るからなのです。5ctはダイヤモンドの中でもカラット数だけでも希少であることは明白です。1カラットは0.2グラムですので5ctはちょうど1グラムのダイヤモンドと言う事です。ダイヤモンド原石の重さが10.8ct以上とはそういう意味のある業界用語なのです。10.8ct以上ダイヤモンドが産出る確率はそれだけで1%以下の確立なのです。

研磨すると5ct以上サイズのダイヤモンドBRIDGE銀座アントワープブリリアントギャラリー

ボツワナに本拠を構えるデブスワナでも研磨済み5ct以上と以下で取り扱う部署が変化します。5ct以上のダイヤモンドは全体の1%以下の出現確立ですが取り扱いの金額では圧倒的に高額になります。アントワープブリリアントギャラリーではあまり取扱わないサイズです。

当然ディーラーやカッターもポリシャーも誰でもよいというわけではなくなり、選ばれたサイトホルダー、選ばれたカッター、研磨者がダイヤモンドの仕上げに関わっていくことになります。そうしたダイヤモンド原石は個別管理となる場合が多く、個体毎に産地や研磨者などが追跡できる状態で管理されることが多いようです。

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ