BRIDGE ANTWERP > 用語集 > は行 > フィリッペンス・ベルト

フィリッペンス・ベルト

Philippens Herbert フィリッペンス・ベルト

ダイヤモンド研磨界の鬼才フィリッペンス・ベルト氏10代から頭角を現し1990年にエクセレントカット世界で最初に達成した凄腕

1960年生まれベルギー・アントワープ在住のダイヤモンド研磨師。1990年にダイヤモンド業界の悲願だったエクセレントカットを成功させ1993年にはハートアンドキューピッドの開発も成功させた研磨界の鬼才。10代のころから凄腕のダイヤモンド研磨師として頭角を現し既にその名が知られていた彼は1988年にGIAが発表したエクセレントカットの開発チームのリーダーに任命されると、すぐにその才能を爆発させ1990年に業界の悲願であったダイヤモンドの最高カットグレードをベルギーで最初に達成した。

ダイヤモンドの輝きを追い求める姿はまさに求道者のようであり、日々ダイヤモンドから最高の輝きを引き出すことに心血を注ぐ。

現在は大手サイトホルダー「ユーロスター」の研磨を中心に引き受ける。ベルト氏は自身の経営するダイヤモンド研磨のアトリエを構えており、数名の弟子とともに2013年からはダイヤモンドカッターズ・ブランド”アントワープブリリアント”の専属でダイヤモンドを研磨している。

⇒フィリッペンス・ベルトについてもっと詳しく

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ