BRIDGE ANTWERP > 用語集 > さ行 > スーパーウインド(Super Wind)

スーパーウインド(Super Wind)

スーパーウインド(Super Wind)

2005年にイギリス、ダラム大学の研究チームが発見した【銀河を引き裂かんばかりの爆発によって生じた”銀河から超高速で吹き出す物質の流れ”】の事をスーパーウインドと呼びます。スーパーウインドは今までも短期間に大量の星が形成されるスターバーストという現象に伴って、銀河から高速で噴き出す物質の流れ(銀河風)として観察されていました。銀河進化の初期段階、または銀河同士の衝突・合体によってスターバースト(スーパーウインド)が生じ、その後、短期間で大量のガスを失い、星形成活動が急速に終息して安定すると考えられています。そのきっかけとなるのがスーパーウインドなのです。

後述しますが、ながらくダイヤモンドは何時の時代に結晶したのか?が謎に包まれていました。またその結晶にかかる時間や条件も今一つ明確な理論は確定していません。それはダイヤモンド中に含まれる内包物や炭素自体の経年変化を観察すると地球誕生の46億年よりも古く、実に60億以上年前と推測されるダイヤモンドも見つかってるからです。

イギリス・ダラム大学の研究チームは「115億光年離れた銀河で起きた大爆発のなごりを発見して”スーパーウィンド”と新たに名付けました。」スーパーウインドは惑星や生命を作るのに必要な物質を宇宙に広く行き渡らせたメカニズムとして今までも考えられていましたが、その確証は発見されていませんでした。

これ迄もスーパーウィンドの存在は理論上予測されており、近くの銀河でも観測されていたのですが、いままで観測されたスーパーウインドは今回観測されたものに比べてはるかに小規模なものでスーパーウインドと定義するには小さすぎていました。それもそのはず、遠く発生から時間のたっていない活発な活動期に有る銀河でのスーパーウィンドの観測は困難を極めます。しかし今回観測されたスーパーウインドは今まで観測されていた様な小規模な爆発ではなく銀河スケールの巨大な爆発であることが判明したのです。

巨大スーパーウィンドは、宇宙の歴史と銀河の形成においていくつかの重要な役割を果たしていると考えられます。その役割の一つとしてそして生命の誕生に欠かせない元素(炭素、酸素、鉄)が、ビッグバンからたった20億年の間に宇宙の隅々まで広がった事が挙げられています。しかしどうやって宇宙の隅々まで3元素が広がったのか?という謎が今回の発見で理論と観測が結びつき解明されたのです。

10億年前は地球の大気は今の様に濃くなかったために多くの隕石が降ったと推測されています。約4億年間隕石は降り続けました。大気が薄いので落下中に摩擦で燃え尽きることなく地上まで届いたとされています。地底150~200キロ地点で結晶しているダイヤモンドはこうした宇宙からの贈り物である可能性も有るのです。(※直径10キロの隕石が地上に落下した場合、最終的な落下スピードはマッハ700以上で地上から60キロの深さに有る岩盤を突き破りマグマに達します。)ダイヤモンドは宇宙空間には無数に存在しています。スーパーウインドの様な超高圧下で炭素が多重結合するケースは珍しくないからです。これは1980年代頃から分光学などで明らかになっていますが、地上のそれとはまったく異なる濃度でダイヤモンドを含んだ隕石は無数に確認されているのです。これにより地球で採掘されるダイヤモンドの結晶は地球内部の超高温高圧だけではなく、スーパーウインド条件の下で結晶した個体も有ると推測できるます。60億年前のものであるとされている最も古いダイヤモンドはスーパーウインドの超高圧下で誕生した可能性が生まれたのです。

またキンバーライトパイプにおいてダイヤモンドを含むパイプが出現する確率は600分の1と言われています。どうして特定の条件を満たしたパイプだけにダイヤモンドが含まれるのでしょうか?その謎も解明されていません、しかし、キールと呼ばれる硬い岩盤を突き破ってマグマが噴火するダイヤモンドパイプの爆発圧力がスーパーウインドのそれに匹敵している、若しくは小規模なスーパーウインドに匹敵する噴火が起こった場合ダイヤモンドが結晶できると仮定すると、ダイヤモンドが既に結晶して存在していると考えられているマグマの中から噴火で吹きあがって来るという通説が持つ基本的な”矛盾”を説明できるようになるかもしれないのです。

そうなるとダイヤモンドが結晶したのは岩盤を突き破って来るその瞬間!しかも超高温高圧で多重結合した炭素は、もう離れる事の無い強い結びつきで結晶してダイヤモンドに成るのです。地上で再現された超小規模のスーパーウインドによってダイヤモンドが誕生した場合、内包される物質の受ける温度変化や圧力の変化も説明がつくかもしれませんね?

この仮説ではスーパーディープダイヤモンドは地球のより深い深部2900キロから運ばれてくるマグマに乗ってきます。その為、岩盤を突き破る地表部分でのスピードと圧力は地底150~200キロから運ばれてくるダイヤモンドとは大きな違いが生じてる筈なのです。ダイヤモンドの硬さの違いや結晶状況の違いはこうした違いからくるのかもしれません。

ダイヤモンドは地球からの贈り物で宇宙のの生み出した神秘。愛の想いを封印する永遠の輝きはスーパーウインドの超高圧下で生み出されているかもしれないのです。貴女のエンゲージメント用のダイヤモンドの結晶が実は100億年前の宇宙からの贈り物?かもしれないなんてとってもロマンチックですよね!?

更に詳しくは→https://www.astroarts.co.jp/index-j.html

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ