BRIDGE ANTWERP > よくある質問 > 指輪について > エンゲージ・マリッジリングの素材ごとの違いは?
よくある質問

エンゲージ・マリッジリングの素材ごとの違いは?

Q:ブライダルリングの素材といえばプラチナが代表的だけど、どうしてなの? ゴールドやシルバーとの違いを知りたいです。 

インスタグラムでもフォトジェニックに人気の永遠の絆BRIDGE銀座の婚約エンゲージリングは吊り橋などのワイヤーロープがモチーフ固い絆を表現

プラチナの持つ永遠性や純粋性そして希少性に結婚の誓いを重ねるカップルが多いようです。シルバーやゴールドはプラチナと比べると経年変化しやすいのですが、その性質を利用して恋人同士の時にペアリングを贈り合うのが人気です。シルバーリングを贈る事は、変色したりする前にお互いをケアしてください。という意味があすようです。対してプラチナはお互いの存在が永遠となるの意味でいつまでも変色しない二人の関係を現していますので結婚指輪として人気があります。

しかもプラチナはゴールドやシルバーと比べて高純度であり使用する合金も同じプラチナ族で統一された純粋な素材なのです。ブリッジ銀座アントワープブリリアントギャラリーでは従来のプラチナに比べて強度が高く素材の美しさが引き立ちやすい超硬プラチナ950をブライダルリング素材として採用しました。超硬プラチナ950のビッカース硬度は200以上で従来のハードプラチナやゴールドよりも変形や傷にも完全に強く、変色の心配もないだけでなく、金属表面のキメが整ってつけ心地も滑らかです。超硬プラチナ950は長く安心してお使いいただく素材として最適な品質と言えます。

結婚指輪をお使いになるシーンを考えるとプラチナの方がフォーマル感が高く使いやすいのですが、カジュアル優先にお選びになりたいカップルにはゴールドもおススメです。同じデザインのリングでも金とプラチナでは見た目の印象がかなり異なります。デザイナーはデザイン毎の意匠でおススメの金属をして指定ますが、実はすべてのデザインで作成する金属を変更する事が出来ますのでお気軽にお問い合わせください。

  • facebook
  • instagram

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ