BRIDGE ANTWERP > よくある質問 > 指輪について > リングの艶消し(つや消し)仕上げ
よくある質問

リングの艶消し(つや消し)仕上げ

BRIDEGでは婚約指輪、結婚指輪の最終仕上げを4つの方法でご案内しています。①グロス仕上げ②ホーニングマット仕上げ③ヘアーラインマット仕上げ④セラミック(ダイヤモンドバー)マット仕上げ、同じデザインのリングでも仕上げ方で印象がガラッと変わりますのでお気に入りの仕上げ方を見つけてください。Pt950、Pt900、K18イエローゴールド、ピンクゴールド、ホワイトゴールド、パラジウム全ての素材で選んでいただけます。

グロス(GROSS)仕上げ

BRIDGE銀座仕上げ方法グロス仕上げプラチナ

グロス仕上げ・鏡面磨きで金属表面をピカピカに仕上げます。プラチナ等の貴金属では一番一般的な仕上げかもしれません、女性用のリングでは一番人気の仕上げです。BRIDGEでもほとんどの女性用リングと婚約指輪(エンゲージリング)ではこの仕上げを採用しています。BRIDGEではプラチナの表面のキメが綺麗に出る様にプラチナ950にルテニウム、パラジウムを独自の配合で特殊に配合して使用しています。写真の制度が悪くあまりきれいに映ってないですが(泣)、、、ぜひ店頭で実際に手に取ってキメの美しさをご覧ください。

グロス仕上げの美しい結婚指輪:Cheerfulゆきどけ

まだ紹介しきれないデザインが多数店頭に展開していますので是非実際に手に取ってお確かめ下しさい。

 

マット仕上げ(Matte Finish)

BRIDGE銀座マット加工ホーニングマット仕上げプラチナ

ホーニングマットと呼ばれるこのやわらかな仕上げは小さな粒子を吹き付けて細かな跡を金属表面に付けていく加工です。金属表面で乱反射した光が優しい印象になる仕上げです。”フワッ”とした優しい光が出るので女性用のリングの艶消し法としても人気が有ります。

マット仕上げの美しい結婚指輪:form of happiness幸せのカタチ

まだ紹介しきれないデザインが多数店頭に展開していますので是非実際に手に取ってお確かめ下しさい。

 

ヘアーラインマット仕上げ(Hair-Line Matte finish)

BRIDGE銀座マット仕上げヘアーラインを施したプラチナ

ヘアーライン仕上げは細い線状の”荒らし”を金属表面に付けていく仕上げです。曲面よりも平面の方がシャープな印象となります。スッキリとカッコイイ印象になるので男性に人気の仕上げ法です。316Lステンレス腕時計のツートン仕上げほぼほぼこのヘアーライン仕上げが採用されています。

男性に人気のヘアーラインが美しいマリッジリング①:Sunset Beach煌めく水面

男性に人気のヘアーラインが美しいマリッジリング②:Voyage未来への船出

まだ紹介しきれないデザインが多数店頭に展開していますので是非実際に手に取ってお確かめ下しさい。

 

セラミックバーマット/ダイヤモンドバーマット仕上げ

(Ceramic/Diamond-Bar Matte Finish)

BRIDGE銀座マット仕上げ業界初ダイヤモンドマット 

そしてこの第4の仕上げはBRIDGE AntwerpBrilliantGALLERYオリジナルの艶(つや)消し法です。小さく砕いたセラミックや小さな工業用ダイヤモンドの粉で荒く磨き上げる方法です。ヘア―ラインよりもさらに強い印象の仕上げで男性に人気です。 

セラミックマット仕上げがカッコイイ結婚指輪:Bond Forever永遠の絆

 

ページの先頭へ

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY
〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15 第1吉田ビル1F
(アクセス)

ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ