BRIDGE ANTWERP > よくある質問 > ご注文について > ダイヤモンドのアレンジは出来ますか?
よくある質問

ダイヤモンドのアレンジは出来ますか?

ダイヤモンドアレンジをご希望のお客様がたくさんおられるのでダイヤモンドアレンジについて少しご案内いたします。BRIDGE銀座アントワープブリリアントギャラリーでは基本的にお受けできないアレンジは在りません!技術的に熟練した職人たちがリング作りを担当しますので、お客様の想像しうるすべてのアレンジをお受けする事が出来ます。別途デザイン画を描いて新しくリングを創る事も出来ますが、デザイン画からの仕上げは出来上がりのイメージが異なる場合が多いので、出来れば店頭サンプルを見ていただいて、実際のリングの仕上がりをイメージしながら出来上がりのイメージをしやすい様にご案内いたしますのでご安心ください。

ですのでアレンジの進め方は実物のリングを見てもう少しここがこうなって居たら、とかもう少しこうなって欲しい、等の細かなアレンジから幅を少し太く作りたい、や幅をもう少し細く等、大きなアレンジ迄いろいろなアレンジをお受けできます。出来るだけイメージしやすいアレンジの方がおススメです。

ダイヤモンドは小さなサイズと言えどアレンジする場合には宝石屋としての見識が問われます。ですがBRIDGE銀座アントワープブリリアントギャラリーは基本的に宝石店ですので(※宝石を生業としているの意味です。宝石商には貴金属加工から発しているお店と、石の目利きで発しているお店が有ります。)

上写真はD-line Star Classic(ディーラインスタークラシック)のアレンジリングです。女性用はダイヤモンドの個数を15から9へ減らしてダイヤモンドラインの長さを調節しました。そしてセンターからブルーダイヤモンドを中心から外側に向かって濃い色合いから薄い色合いへ徐々にグラデーションさせてみました。美しいアレンジですよね!これはお客様からのご要望でこのようなアレンジに仕上げたのですが、造りを担当した職人達も「これはなかなかきれいなリングに仕上がったな!」と大絶賛でした。宝石のアレンジは1石だけ変更や留め方の変更は良くあるのデスが、複数のダイヤモンドを変更でしかも色合わせが難しいカラーダイヤモンドをグラデーションはなかなか新しい試みでした。

仕上にダイヤモンドラインのおしまいをリボン型にカットしてダイヤモンドラインが短くなったのを可愛くアレンジしてみました。プラチナにブルーダイヤモンドのさわやかな色合いが映えてとても美しい仕上がりとなりました。

このアレンジはピンクダイヤモンドや各種カラーサファイヤ、黄色のダイヤモンドやブラウンカラーのダイヤモンドでも可能です。

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ