銀座の結婚指輪BRIDGEのブログ

8月13日

2017.08.13 UP

こんにちは!今日はり何の日か知ってますか?

8月13日今日は

「左利きの日」なんです!

日本だと約11%の人が左利きだそうです!

とゆうことは置いといて、

なんで結婚指輪、婚約指輪を左手の薬指に付けるか知ってますか?

これは古代ギリシャ時代にさかのぼります。

当時、心臓にはその人の心(感情)の中心があると信じられていました。

ギリシャ神話では「左手の薬指には心臓につながる太い血管がある」と言われており

当時は解剖学的にもそう信じられていました。

そのため左手の薬指で体に害をなすものに触れると、心臓に信号を伝えるとされ、

当時の医師は左手の薬指で薬を混ぜ、毒が入って否か調べていたほどです。

また、ヨーロッパ慣習では、指輪を人差し指にはめれば「大胆」、中指にはめると「分別」

薬指なら「愛情」、小指なら「傲慢」のしるしと言われております。

そして途切れないリング(円)は永遠と輪廻の象徴です。

なので、二人の愛が永遠に結びつくために左手の薬指に結婚指輪をはめるようになったといわれてるそうです。

すごいですね!

古代ギリシャですよ!!そんな前から指輪は左薬指ってきまったなんて

ロマンチックだとおもいました!

 

スタッフ 福本

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー