銀座の結婚指輪BRIDGEのブログ

ダイヤモンドの品質を評価する4つの国際的評価基準「4C」

 

「4C」(よんしー)という言葉をお聞きになったことはあるでしょうか?

ダイヤモンドを選ぶ時に、必ずと言っていいほど聞くこの言葉。
「4C」とは、米国宝石学会G.I.A.(Gemological Institute of America)が定めるダイヤモンドの品質を評価する4つの国際的評価基準のことをいいます。

ダイヤモンドの取引においてもG.I.A.方式は重要で世界中のダイヤモンドバイヤーやジュエラー等がGIA方式4Cを使って、ダイヤモンドの価値と品質を判断しています。BRIDGE銀座の店頭でも国際基準4Cグレードで評価されたダイヤモンドを取扱っており4Cグレードの表記が有るダイヤモンドにはグレーディングレポート(鑑定書)がついています。

ダイヤモンドの美しさは「原石」と「カッター」で決まりますが、希少性は「4C」で決まります。
そして、「4C」のグレードによって、ダイヤモンドのお値段が変わりますので、今日はその「4C」についてご紹介したいと思います。

 

ダイヤモンドの品質を評価する4つの国際基準

1.カラット(Carat)重さの単位
2.カラー(Color)色の等級
3.クラリティ(Clality)透明度の等級
4.カット(Cut)形の等級

の以上4要素の頭文字が「C」から始まる事から「ダイヤモンドの4C(よんしー)」と呼ばれています。以上の4項目を記載したレポートをダイヤモンドの鑑定書と呼びます。鑑定書には4Cのほかに蛍光性や処理の有無、カラーグレードの判断基準となったマスターストーンのロットナンバー、石のサイズ(縦横高さ)色原因の検査結果、インクリュージョンの位置やサイズ等も記載されます。

 

1.カラット(Carat)重さの単位

カラットはダイヤモンドの重さの単位をあらわし、1カラットは0.2gに相当します。

語源はBC500~BC600年頃、インドのトラヴィダ人がダイヤモンドを量るのに使用していた錘用の豆「カラブ」からだと言われています。実際そのカラブ豆の一粒の重さはほぼ0.2gという事で、どの豆の値をとっても均一な事が、目方を量る錘に非常に適していたとされています。今日使用されている0.2gという定義がこんなに古い時代の名残を留めているというのは、ダイヤモンドと人のかかわりの深さ、歴史を感じさせますね!

カラットは4Cの中でも肉眼でその見た目の差がはっきりとわかる項目と言えるでしょう。また、カラットは大きさの単位と勘違いされる方も多いのですが、このように実は重さの単位なのです。通常宝石の重さはカラットで表すためダイヤモンド以外の宝石にも重さの単位としてカラット(1カラット=1ct)を使用します。

ダイヤモンドのカラットは重くなればなるほど希少性は高まり価値も上昇していきます。カラットサイズの重いダイヤモンドは見た目に明らかに大きくなります。

ラウンドブリリアントカットはどんなに小さいサイズでも58面に磨くため、カラットが重く大きなサイズのダイヤモンドに成れば成る程に一つ一つのファセット面の大きさも大きくなり、小さなサイズでは出にくかった細かなファセットからもキラキラと強い輝きを発揮するようになります。ですから物理的に大きいサイズのダイヤモンドの方が輝きが大きく魅力も上がります。

ダイヤモンド4Cカラット宝石の重さの単位Diamondの国際品質基準GIA基準

婚約用に限らずのダイヤモンド選びの中でカラット・サイズは見た目にも一番わかりやすく、ダイヤモンドの大小が指に着けた時の見た目の印象も一番左右する事から最も容易に判断できるグレードと言えますね!

 

2.カラー(Color)色の等級

最上の無色グレードDを筆頭に、徐々に黄色味を帯びていくのがダイヤモンドの色グレードの特徴です。
色の原因が光の吸収による残像色や微量に含有している窒素による着色あることから無色のダイヤモンドほど光を余すところなくを通過させ、ダイヤモンド特有の光の分散による虹色の輝き(ディスパージョン)がより豊かに放たれます。

BRIDGE銀座では婚約用にふさわしい最高グレードDカラーを筆頭にFカラーまでのカラーレスグレードを専属研磨師に厳選させ磨いています。その中で色の等級を表す項目をカラーと呼びます。

カラーグレードはDiamondのアルファベット表記の頭文字Dから始まってZまでの23段階で色の等級を表します。

D-F:トップ3カラー カラーレス(collarless)無色グレード

G-J:ニア カラーレス(Near collarless)ほとんど無色

K-M:フェイント イエロー(feint yellow)微かに黄色い

N-R:ベリー ライト イエロー(Very light yellow)とても明るい黄色

S-Z:ライト イエロー(light yellow)明るい黄色

Z以上:ファンシー イエロー(fancy yellow)幻想的な黄色

BRIDGE銀座Antwerp Brilliant GALLERYでご案内する宝飾用ダイヤモンドはトップ3カラーの無色グレード(D-F)の範囲内をご案内いたします。D~Fは非常に希少性の高い無色グレード評価になります。※G.I.A.ではABCや123はその文字の持つ意味そのものが等級と勘違いされる為、Dを最高グレードとしています。

アントワープブリリアントのダイヤモンド4Cカラー最高ベルギー研磨

またZ以上の濃度の色をしたダイヤモンドをファンシーカラーと呼びます。ファンシーカラーのダイヤモンドはDカラー以上に希少です。特にレッド(ピンク)やブルー、パープル、グリーン、オレンジと言ったファンシーカラーは希少な為、別の評価となりハイカラーのダイヤモンドとは全く別の評価基準で価値判断されます。赤や青の10ctを超えるラージサイズのダイヤモンドは史上最高価格で取引される超稀少石が含まれます。宝石の王様と呼ばれるダイヤモンドですが取引価格も正に王と呼ばれるに相応しい金額になります。

 

3.クラリティ(Clality)透明度の等級

ダイヤモンドの透明度を表すグレードがクラリティです。ダイヤモンドのグレーダーが10倍率の拡大鏡でダイヤモンドの内部を検査してどの程度不純物が入っているのか?を検査する項目です。炭素の結晶体であるダイヤモンドには通常結晶化しなかった炭素や結晶化した際の不純物がかすかに内包されています。
内包物(インクリュージョン)にはさまざまな種類があり、さらに透明度を妨げるキズ等を合わせて、クラリティグレードを価値を判断します。
当然ながらこれらのインクリュージョンや傷が少ないほどダイヤモンドは希少になり価値は高くなります。

ダイヤモンドの評価基準クラリティでは10倍の拡大鏡で観察してどの程度の割合で不純物や不完全部分が有るのか?を測定します。無欠点フローレス(Frawless)からインクルーデット3(Included3)の11段階に評価されます。フローレスに近づくに従って希少性が高まりVVS1以上のグレードは超希少石です。

ダイヤモンドの4Cクラリティ透明度BRIDGE銀座ではVS2以上を厳選肉眼で確認不能

 

ご結婚、ご婚約のイメージとして無傷無欠点無垢などが有り透明で透き通たダイヤモンドのイメージにピッタリです。そんな事からブライダル用のダイヤモンドグレードとしてはクラリティーを重要視して選ぶカップルが多いです。

人気のグレードはVVS1(ブイブイエスワン)そしてVS2(ブイエスツー)次いでVS1(ブイエスワン)VVS2ブイブイエスツーと続きます。事実上の最高グレードVVS1が人気なのは判るとしても多くのカップルが2番にVS2を挙げるのは不思議ですよね?
これはVS2(ブイエスツー)までは肉眼で見ても不純物が見えないことが原因なのではないかと思います。顕微鏡を使ってダイヤモンド鑑定士が丹念に見れば不純物を発見できるレベルがVS2ですので実際の美しさはVS2とVVS1ではそこまで大きな差は感じることが難しことが原因なのではないかと思われます。ある程度以上の透明度で比較する場合はクラリティグレードは美しさというよりも希少性の等級といえます。

 

4.カット(Cut)形の等級

ダイヤモンドの輝きを決める最も重要な要素にカット(Cut)があります。天然起因のカラーやクラリティの様に、その石そのものの質によるものではなく、人間の手でその価値を高める事ができる部分でもあります。アントワープブリリアントではダイヤモンドのカット・研磨はマスターカッターのフィリッペンス・ベルト氏の手で行われます。当代一のダイヤモンドカッターの仕上げにより必ず最高グレードに仕上げられる項目です。
光の屈折を決めるプロポーションと研磨によって引き出される輝きがダイヤモンドの良さを一層引き立たせます。

正面から見て丸型で58面に磨き上げるラウンドブリリアントカットはダイヤモンドの美しさを最大限引き出すカタチと呼ばれ、最も人気の高いものです。
G.I.A.カットグレードはラウンドブリリアントカットのみに対応した項目です。ほかのカタチ(シェイプ)のダイヤモンドには対応していません。

 

G.I.A.カットグレードの評価項目の内鑑定書記載は以下の三つ

➀カットの総合評価(プロポーション)

②表面研磨(ポリッシュ)

③カットの対称性(シンメトリー)

以上3項目をそれぞれエクセレントからプアの5段階で評価します。
全ての項目でエクセレント評価のダイヤモンドをトリプルエクセレントと呼び、BRIDGEではカット最高級エクセレントの内DOUBLE EXCELLENT以上の超ハイグレードのみを取扱っています。

 

DiamondCutグレードGIA4Cブリッジ銀座 ダイヤモンドの輝き口コミで人気 国際基準

 

ダイヤモンドの理想的なプロポーションは1919年に数学者のマルセル・トルコフスキーによって光学上の理想の多くの部分が解明されました。
マルセル・トルコフスキーは自身の著書「ダイヤモンドデザイン」の中で現在のアイディアルメイク、エクセレントカットを発表したのです。しかし著書の中で発表されたこのカットは実現に時間を要しました。ダイヤモンドの評価基準を定めるGIAでも理想のカット、カット技術の優劣を定める事はしませんでした。実は最高のカットは誰にも達成が出来なかったのです。そうして約1世紀の時間が流れ1990年まで誰にも達成される事の無いままとなるのです。
そして1990年アントワープの研磨職人フィリッペンス・ベルトの手でついに初めてのエクセレントカットが達成されました!

 

追記:その3年後の1993年、フィリッペンスベルト氏らの手で高いダイヤモンドの研磨技術が求められる研磨方法で研磨されたダイヤモンドに見える光の模様「ハート&キューピッド」が開発されました!(ラウンドブリリアントカットのダイヤモンドをパビリオン側から専用のスコープでのぞき込むと8個のハートマーク、テーブル側からのぞき込むと8本のアローパターンが確認できる。プロポーションとシンメトリーの優れたダイヤモンドに出現する模様)

 

BRIDGE銀座のダイヤモンドを全て研磨しているフィリッペンス・ベルト氏率いる研磨チームは、現在までに約500万個以上のダイヤモンドを研磨し、主に2ct~0.15ctサイズにおいて世界最高クラスの研磨レベルを誇っています。しかもアントワープブリリアントでは現在フィリッペンス・ベルト氏の為にダイヤモンド原石ROUGHを厳選しています。

世界最高品質のボツワナ・ジュワネング産を中心にナミビア・カナダ・南アフリカの高品質鉱山から選びだされた存在美あるダイヤモンド原石だけをベルト氏の為に選別します。フィリッペンス・ベルト氏はその中からさらに自身で上位10%だけを厳選(10石あるとベルト氏が選び取るのはわずかに1石のみ)最高のダイヤモンド原石を最高の研磨職人が仕上げる。アントワープブリリアントは正に究極×究極のダイヤモンドなのです。

BRIDGEブリッジ銀座AntwerpBrilliantGALLERYでぜひその至高の輝きをお確かめくださいね!

 

 

本日のブログは、いかがでしたでしょうか?

宝石の王ダイヤモンドは、変わりゆく世の中で不変である事に古来人々は夢や希望を託し畏怖の念をもって接してきた歴史があります。
永遠に変わらない輝きを持ち続けることが出来るからこそ、人生の節目の記念日やプロポーズ言葉とともに渡されるなど大事な瞬間を永遠にする宝石なのです。

そんな人生を共にする宝石だからこそ、その品質と価値を知ることはとても重要ですね。

 

 

PR◇ブライダルリングの専門店「ブリッジ銀座」

東京銀座の結婚指輪婚約指輪の専門店BRIDGE銀座、私たちはサプライズプロポーズを応援しています!

 

#銀座 #結婚指輪 #婚約指輪 #4C#ダイヤモンド #2020春婚 #2020夏婚 #2019秋婚 #2019冬婚 #婚約 #結婚 #プロポーズ #プロポーズ待ち #サプライズプロポーズ 

 

あと少しで4月ですね。4月というと新しい環境にシフトチェンジされる方も多いかと思います。そんなタイミングでプロポーズを考えている方に朗報です!!当店BRIDGE銀座では、プロポーズ男子を応援していて来店いただいたお客様と相談して未来の奥様へ贈られるダイヤモンドのご案内をいたします。

一生に一度のプロポーズ。女子の永遠の憧れである、おとぎ話の中のお姫様のように指輪の入ったケースをパカっとしてもらいたいもの♪

(さらに…)

最高レベルのクオリティを誇るBRIDGE銀座の加工技術

 

BRIDGE銀座アントワープブリリアントギャラリーでは、世界最高品質のダイヤモンドを世界最高のカッターが研磨をしています。
そして、美しく研磨されたダイヤモンドは日本国内の当店のアトリエに運ばれ、高い技術力を持った職人技をもって婚約指輪、結婚指輪に造られます。
今日は、日本の職人の中でも最高レベルのクオリティを誇るBRIDGE銀座の加工技術についてご紹介したいと思います!

 

 

BRIDGE銀座アントワープブリリアントギャラリーのジュエリーはすべて日本製です。
当店のアトリエでは私たちの思いに共感し、賛同している日本国内の職人達とジュエリー制作をしています。
実は、貴金属細工において日本の技術力は世界でも群を抜いてハイレベルの技術を持っているんです!
そのため、海外ブランドでもプラチナ製品や加工の難しいものは日本のアトリエで行うことが多いようです。そんな日本の職人の中でも最高レベルの技術力を持った職人集団がBRIDGE銀座の加工アトリエなのです。

 

ブリッジ銀座の結婚指輪や婚約指輪はお客様のご希望をうかがいながらオーダー内容を決める完全受注スタイルなので、オーダーをいただいてからリングをイチから制作します。ご指定の素材を用いて、お客様の指のサイズに一つひとつ丁寧に作り上げていきます。

エンゲージリングやマリッジリングは贈る人の心、贈られる人の想いなど様々な思い出の1ページずつを記憶し、長くお使い頂くものです。
デザインはもちろんですが、そのデザインを高いレベルで正確に形に出来る職人の技術はとても大切です。
一つ一つの工程を極めた職人だけが生み出せる美しさがあります。長期間の使用に耐える確かな品質で結婚指輪をお届けしたいとブリッジ銀座では考えています。

 

BRIDGE銀座の優れた加工技術

1.稀少なストーンも取り扱うことができる石留技術

2.世界最高硬度のプラチナ950

3.クラウンセッティング

 

1.稀少なダイヤモンドとカラーストーンも取り扱うことができる石留技術

BRIDGE銀座では、婚約指輪のメインストーンに誕生石やカラーストーン(ルビーやサファイヤ、エメラルド等)を用いたいというご要望にもしっかりお応えします。
一般に、カラーストーンはダイヤモンドに比べ割れやすく、稀少なカラーストーンでは石留加工に高いプレッシャーがかかる為に技術と経験が必要です。
しかも、希少石は取り換えが出来ない一点もので保証ができないので、多くの職人は高額な宝石の石留を加工を断ってしまいます。
そこで私たちはお客さまのご要望にお応えするべく、稀少なダイヤモンドや希少なカラーストーンを取り扱うことができる確かな経験と技術を持ち、私たちの想いに共感し賛同してくれる日本国内の職人を、やっとの思いで探し出すことができました。
ダイヤモンドはもちろんでございますが、希少なカラーストーンも加工することができる高い技術力を持った職人技をもって、当店で取り扱うジュエリーは完成します。

 

2.世界最高硬度のプラチナ950

BRIDGE銀座では、素材開発もしています。
超硬プラチナ950はビッカース硬度200以上のアントワープブリリアント独自のプラチナ素材の事です。

ブリッジ銀座で展開する3ブランドの内アントワープブリリアント、インフィニティラブでは新素材 超硬プラチナ950(超PT950)を選んでいただく事が出来ます。超硬プラチナ950は金属の硬さを表す単位ビッカースで200以上の超硬素材なのです。

プラチナはインゴット(金属として出来上がって直)の状態ではビッカース硬度僅かに50程度、それをルテニウムなどを特殊配合してハードプラチナに作り上げるのが今までは最高位の硬度でした。それでもビッカース硬度は110程度が一般的なのですが、アントワープブリリアントでは世界基準のプラチナ950を鍛え上げビッカース硬度200以上を実現しました。

ドイツやスイス等のヨーロッパメーカーが展開する鍛造製法のリングや国産でも大手メーカーの展開する冷間鍛造と同等の硬さを持つ超硬プラチナ950は鍛造製法では表現できない繊細なデザインや曲線の美しさはそのままに高級鍛造リングと同等の硬さを持つ結婚指輪なのです。

 

 

 

 

国産プラチナの繊細で美しいデザインのままで日常生活で安心して使用していただけるHv200以上の超硬素材「超硬プラチナ950」の確かな手触りをぜひ店頭でもお確かめください。

Hv200とは一般的にフォークやナイフの硬さと同じです。硬いと言ってもプラチナですので、ステンレスのフォークやナイフくらいの硬さと思ってお使いいただけば何時までも大切にお使いいただける品質で有ると言えます。

超硬プラチナ950はアントワープブリリアントの全モデルとインフィニティラブ一部モデルで採用されています。今後BRIDGEやインフィニティラブの非対応商品にも順次対応していきますが、店頭商品で一部素材としてお選びいただけないものがございますので予めご了承ください。

 

 

3.ダイヤモンドをよりヌーディーにセッティングするクラウンセッティング

BRIDGE銀座で展開するリングには、特別にクラウンセッティングを施している商品があります。 クラウンセッティングはBRIDGEのアトリエで試行錯誤を繰り返し誕生した独自のセッティング方法です。

クラウンセッティングは、彫り留するダイヤモンドのクラウン部分を飛び出させてセッティングする全く新しいセッティング方法で、同一の幅のリングではクラウンセッティングを施すことで今までよりも一回り大きなメレ―ダイヤモンドをよりヌディーにセッティング出来るようになり、メレダイヤモンドをよりキラキラ見る事が出来ます。クラウンセッティングを行うには、彫金の学校などでは教えない高い技術が必要です。

 

キラキラ好きに贈るダイヤモンドを最も美しく彫り留るクラウンセッティング

 

すべての石座を作り上げてから1つずつダイヤモンドのセッティングを決めて留めて行きます。通常強度を考えて1つのダイヤモンドに対して4つの爪を作り出し彫金鏨でセッティングします。少し爪を動かすたびにルーペで確認しながら作業を進めていきます。石座の角度によっては爪のかかり方でダイヤモンドのセッティング角度が微妙に変わってしまう為、均等に美しくセッティングする必要があります。熟練の作業は隙間が1mmも無いほどにセットされたダイヤモンドとダイヤモンドの間隔からも明らかです、とても繊細な作業を黙々とこなす職人たちのアトリエには独特の緊張感があります。

中でもダイヤモンドを輝かせるために生み出されたブリッジ独自の高難度クラウンセッティング技法は石留のキャリア15年以上の職人のみが手掛けることができる特別なセッティング法で、テーブルファセットを寸分の狂いもなく美しく並べることで比類なき輝きを引き出していきます。

 

 

高い磨きの技術が可能にする美しく滑らかに仕上げられるジュエリー達

リングの内径を満遍なく磨き上げるブリッジ銀座の結婚指輪はつけ心地が良く、その使用感には定評があります。ご使用者からは着けていることを忘れてしまうことがあると言われるほど!素肌に優しくフィットして、とても自然なつけ心地を実現しているのです。それぞれのリングの内径仕上げはワックス原型の段階で計算されており滑らかに作りこんでいますが、最終的にその滑らかな金属のキメや表面の美しさ、指通しの良さは仕上げ職人の磨き技術によって決まるのです。

 

超硬素材、超硬プラチナ950は滑らかな着け心地もとてもご好評いただいています♪

Jupiter ジュピター 木星

ジュピター 木星 もくせい 木星は西洋占星術において発展や拡大、成功を司る星。
遥かな宇宙の星に守られて。

シンプルでダイヤモンドラインが美しい大人かわいい婚約指輪と結婚指輪

 

エンゲージリングは、王道ストレートにセンターストーンを6つの爪でセッティングし、両サイドには捻りを加えたメレダイヤモンドが3石ずつ(総計0.03ct)のシンプルでエレガントなデザインです。マリッジリングは、エンゲージリング同様ひねりのデザインにダイヤモンドが7石流れるようにラインを描いています。エッジが利いていてクールな面もあり、長くご愛用していただけます。メンズリングも、捻りのデザインがアクセントになってクールな印象です。

こちらのマリッジリングは、店頭に超硬プラチナ950のサンプルがございますので、ぜひその滑らかな着け心地を試しにいらして下さいね♪

 

PR◇ブライダルリングの専門店「ブリッジ銀座」

東京銀座の結婚指輪婚約指輪の専門店BRIDGE銀座、私たちはサプライズプロポーズを応援しています!

 

#銀座 #結婚指輪 #婚約指輪 #超硬プラチナ#加工技術 #シンプル #可愛い

 

 

今日はBRIDGE銀座が扱っているダイヤモンドがどこで採れていて、誰が研磨していているのか、またダイヤモンドの美しさは何で決まるのか。についてごご案内します。

①どこのダイヤモンドを使用しているの?

②誰が研磨しているの?

③ダイヤモンドの美しさは何で決まるの??

(さらに…)

この春プロポーズにおすすめのスポットと花モチーフの婚約指輪

この春プロポーズにおすすめの桜スポットと可愛い婚約指輪

春の日差しが気持ちいい銀座です。桜の開花宣言があり、来週には満開予想ですね!
気候も暖かくなってきて、花があちこちに咲きはじめる春。
ピンク色の桜の花が咲きはじめると心も明るくなりますね!

心も軽やかになるこの春はぜひ、美しい桜の下でプロポーズなんて最高に素敵ですよね^^

桜の花が咲きはじめた今、東京でもまさに一押しの春のイベントが盛りだくさん!
今日は、東京で一押しの桜プロポーズのスポットとそこでぜひプロポーズしてほしいおすすめのエンゲージリングををご紹介したいと思います!

 

東京で一押しの桜プロポーズのスポット

1東京ミッドタウン

2六本木ヒルズ

3上野恩賜公園

4新宿御苑

 

 

1東京ミッドタウン

「東京ミッドタウン」では「MIDTOWN BLOSSOM 2019」を開催中です。六本木の中でもミッドタウンは、大人のカップル向けのスポット♡

敷地内には、全長200mの桜並木があり、期間中は野外ラウンジも!夜にはライトアップされ、ロマンチックムード満点の中なんとリッツカールトン東京が手がける料理とプレミアムスパークワインを楽しむことが出来ます。この時期、寒さが心配なのもありますが、桜並木は館内の一部のレストランからも観賞できる他、花冷えの夜も過ごしやすいドーム型テント席「シャンドン スイート」で楽しむことも可能です^^

大人の雰囲気いっぱいのミッドタウンでのプロポーズにおすすめの婚約指輪はこちらです!

 

・Rose Garden 薔薇のアーチ

未来へと夢を乗せて 二人の旅の始まり

二人でくぐると幸せになれるという祝福のバラのアーチがモチーフ、やさしく包みこまれたセンターダイヤモンドはアーチの中心となる二人の輝くさまをそのままに表現しています。両サイドにはピンクダイヤモンドの花が咲き、まさに祝福のアーチのデザインです。薔薇のアーチで使われる品種は、通常つる薔薇、花言葉は「愛」「いつも美しい」「約束を守る」そして「無邪気」。

Rose Garden

薔薇がモチーフの女性らしい婚約指輪です。センターダイヤモンドをやさしく包み込むアームのウェーブラインが美しく、両サイドにはピンクダイヤモンドのメレが
まさに人生の春の訪れを感じさせます。幅も2.0mmと細すぎず、太すぎず、磨き込まれたプラチナの滑らかさもあって、着け心地が抜群です。

美しい夜桜の下、スパークリングワインを飲みながら、ピンクの世界の中でのプロポーズ♡最高ですね♪

 

2 六本木ヒルズ

六本木と言えば・・・ 「六本木ヒルズ」では、2019年4月5日(金)~7日(日)まで「六本木ヒルズ 春まつり2019」を開催予定です。敷地内には日本庭園「毛利庭園」があり、人気のスポットになっています。六本木ヒルズには約90本の桜があり、都会の真ん中にありながらも情緒あふれる和のムード藻楽しむことが出来ます。 

日本庭園、毛利庭園は23時まで開園しているので、仕事帰りに待ち合わせしていくにもぴったり。庭園から見上げるだけでなく、関東随一の高さを誇る東京シティビューの屋上「スカイデッキ」から桜を見下ろす“天空のお花見”も素敵ですね!

今、六本木と言えば・・・という代表的な場所六本木ヒルズ。
スカイデッキからの眺めも素晴らしい六本木ヒルズでのプロポーズにおすすめしたい婚約指輪はこちらです!

 

・jasmine 花 ジャスミン

ジャスミンの花言葉は「優美」「愛らしさ」。いつまでも手をとりあい、歩んでいくことが出来る初々しく愛らしいおふたりをイメージ。

 

jasmine

やさしいⅤラインに平面的なデザインがエンゲージリングの曲線と絶妙にマッチして、華やかさはもちろん、エンゲージリングの美しさをさらに引立ててくれますね♪
メインルースを6本爪でセッティングしているシンプルストレートのデザインですが、サイドメレを2本爪セッティングすることで、少し他とは違う雰囲気になっています。ジャスミンは、花の美しさはもちろんですが、フローラルで上品な香りが好まれるジャスミン。あのクレオパトラも愛した香りと言われています。その素敵な香りも漂ってくるような愛らしいデザインはシンプルで可愛いとご好評いただいています。職人によって磨き込まれたプラチナは肌触りもとてもよく、着け心地も全くストレスなく着けていただけます。

 

3上野恩賜公園

東京の桜の名所として親しまれている「上野恩賜公園」では、4月7日まで「うえの桜まつり」が開催中です。約800本もの桜が咲き乱れる中、様々な催しものも開催されています。17時から20時までは、夜桜ライトアップが美しい桜を幻想的に照らし出します。出店など多くの出店もされていてお祭りムード満載。お花見シーズンはとにかく人が多い「上野恩賜公園」。静かな場所に移動してのプロポーズにしたいですね!そこでおすすめなのが、不忍池。ライトアップはされていませんが、散策コースには、ベンチもアリ、ゆっくりと夜桜を堪能出来ます。

見渡す限りの桜が続く「上野恩賜公園」で、暖かい春の日差しを浴びながら、プロポーズしたい婚約指輪はこちらです!

 

・Spring Primrose 春の足音~雪割り草~

春の妖精、うららな光に優しく咲いて

春を告げる福寿草“雪割り草”、花言葉は『永久の幸せ』『幸せを招く』
残雪を押しのけて咲く雪割り草はたくさんの花を咲かせ里山を華やかに彩ります。それはまるで春の訪れが嬉しくて踊り出した小さな妖精達のよう。

エンゲージリングのセンターダイヤモンドは6枚の花弁に支えられた雪割草をデザイン。ダイヤモンドは6枚の花弁に支えられた雪割草の花を連想させるデザイン。

Spring Primrose

Spring Primrose(春の足音)と名付けられたこのリングは、可愛らしい雪割草がモチーフ。春の訪れを待ちきれずに咲く雪割草は、お二人の愛の喜びを表現するのにピッタリですね♡センターダイヤモンドを雪割草の花びらにデザインした石座は、他にはない愛らしさです。両サイドのピンクダイヤモンドのメレも相まって、これ以上の「可愛い」はない仕上がりになっています♪春の桜色と喜びで頬がピンクに染まった未来の花嫁さまにピッタリなピンクダイヤモンドが可愛い婚約指輪。まるで、その嬉しそうな表情が目に見えるようですね♡

 

 

4新宿御苑

明治39年に誕生した新宿御苑。都会の真ん中新宿のすぐ近くとは思えない落ち着いたこの場所は江戸時代に信州高遠藩主内藤家の屋敷があった場所です。当初、皇室の庭園として造られましたが、戦後に国民公園となり、多くの方に親しまれてきました。広さ58.3ha、周囲3.5kmという広さの庭園には、プラタナス並木が美しい庭園などがあり、数少ないわが国の風景式庭園の名作とされています。

「本当ここが都会なの?」と思うほどに緑や花々が豊かな園内からは、遠くにビルも見え、都会のオアシスとして親しまれています。
そして、新宿御苑と言えば、四季折々の草花やイベントを楽しむことが出来ますが、やはり一番は桜のこの時期でしょう!
昔から、都会の人々の心を癒してきた庭園と満開の桜の下、熱い想いを伝えるのにおすすめの婚約指輪はこちらです!

 

・Winter Camellia 運命の花

私の運命は あなたの手に

すべての草花が生命力を失う厳しい冬、雪が舞いすべての草花が色を失ったその雪原に真っ赤に咲く命の花『雪椿(ゆきつばき)』をモチーフにした情熱的なエンゲージメントリングです。雪椿の持つ圧倒的な生命力は雪の中でも咲き誇る愛の象徴として。椿の花言葉『私の運命はあなたの手に』雪椿の花言葉は『変わらない愛』

Winter Camellia

寒い冬を超えて、情熱的に咲く雪椿。熱い想いを伝えるのにぴったりのデザインです。センターダイヤモンドは花びらデザインした石座でセッティングし、すぐ横に並ぶマーキースカットのメレダイヤモンドは葉をデザインしています。その美しいウェーブラインは指にピッタリと沿って着け心地よく、また指長効果も抜群です。

和のテイストもあり、他にはない可愛いデザインの婚約指輪は、新宿御苑の満開の桜の下でぜひ贈ってほしい婚約指輪です!

 

 

この春におすすめのプロポーズスポットと花モチーフの婚約指輪。いかがでしたでしょうか?
寒い冬を超えて、力いっぱいに咲く桜は私たちにいつも感動を与えてくれます。そんなドラマチックな桜の下、美しく、可愛く、心和ませてくれる花をモチーフにした婚約指輪。なんて素敵な組み合わせでしょうか!未来の花嫁様も感動することまちがいなし!ですね^^

ぜひ、この春はお花モチーフの婚約指輪を大切な方に贈ってくださいね!

 

PR◇ブライダルリングの専門店「ブリッジ銀座」

東京銀座の結婚指輪婚約指輪の専門店BRIDGE銀座、私たちはサプライズプロポーズを応援しています!

 

#銀座 #結婚指輪 #婚約指輪 #花モチーフ #可愛い #サプライズ #プロポーズ  #春 #桜 #名所 #おすすめ #大人可愛い #brilliant #ブリリアント

 

ダイヤモンドのカットと研磨の歴史

 

世界最高のカッター、フィリッペンス・ベルト氏が作り出すダイヤモンドの美しさ

厳選に厳選を重ねたアントワープブリリアントのダイヤモンド原石は、ベルギーアントワープの研磨師”フィリッペンス・ベルト氏”の元へ送られ研磨されます。
フィリッペンス・ベルト氏は、1477年、ブルゴーニュ公国から続く「ダイヤモンドをダイヤモンドで磨く」革新的な研磨法のスピリッツを受け継ぐダイヤモンドカッターの一人。1990年にそれまで不可能とされていたエクセレントカットを研磨した確かな技術を持つ第一人者です。

ダイヤモンドの美しさは、「原石とカッター」で決まります。同じダイヤモンドの原石でも、カット次第で「輝き」や「価値」が大きく変わります。
では、ダイヤモンドの研磨の歴史は、どのように進化してきたのでしょうか?
今日は、そのカットと研磨の歴史を振り返ってみたいと思います!

ダイヤモンドの美しさに重要な研磨の歴史は「ダイヤモンドをダイヤモンドで磨く」という方法が発見された1300年代から始まります。
一般にダイヤモンド加工の歴史はダイヤモンド固有の超硬素材であり脆いという極めて稀な特性の為、他の宝石とは比較にならない特殊な問題を解決していく歴史でもありました。

 

ダイヤモンドカットの歴史で重要な人物

1 ルドウィック・ヴァン・ベルケム(1400年代)

2 ヴィンセント・ペルッチ(1600年代)

3 マルセル・トルコフスキー(1919年)

4 フィリッペンス・ベルト(1990年)

 

1 ルドウィック・ヴァン・ベルケム

1400年代、ベルケムによって発明された※ソーイング・ブレードや※スカイフによりダイヤモンドに直線的で平らな面を研磨できるようになります。ソーイング・ブレードは現在もダイヤモンドの研磨の現場で用いられています。その活躍によりダイヤモンドの研磨技術は飛躍的に進化していきます。

※ソーイングとは、八面結晶のダイヤモンドを二分割する際に使う技術のことで、一個のダイヤモンド原石を中央で二分割して(センターソーイング)二個取りにする場合に使用します。

※スカイフとは、ダイヤモンドを研磨する機械。鋳鉄でできた円盤を高速で回転させ、そこにフラックス材に混ぜたダイヤモンドの粉末パウダーを少しずつ塗りこみます。高速回転するスカイフに、ダイヤモンド原石をドップに固定した状態でファセット一面一面を押し当てて石の表面を磨いていく方法です。

 

2 ヴィンセント・ペルッチ

1600年代、マゼランカット、ダブルカット、そして、※トリプルカットとダイヤモンド原石の劈開を見抜き、研磨可能なファセットを開発した17世紀最高の研磨の魔術師がペルッチです。17世紀後半にはディスパージョン(研磨済みダイヤモンドの輝きの形容詞。ダイヤモンドの内部に入射した光が屈折反射した虹色の輝き)とブリリアンス(研磨済みダイヤモンドの輝きの種類のうち”ダイヤモンド全体の輝き”の事。)に注目した様々なカットが登場しました。

※トリプルカットオールドマインカットとも呼ばれる)このカットはブルーティングという新しい技術を駆使して正面から見たダイヤモンドの輪郭を丸く仕上げていて、現在のブリリアントカットの原型になっていると言われています。

 

3 マルセル・トルコフスキー

1919年、ダイヤモンドの内部の光がどの様な経路を通っているのかを計算した科学者マルセル・トルコフスキーはペルッチの開発したトリプルカットを理想的な角度で研磨することを提唱したラウンドブリリアントカットを発表しました。マルセルトルコフスキーが自身の著書「ダイヤモンドデザイン」の中で発表したこの設計図は2次元でダイヤモンド内部の光の進路を計算してあり、特にカイトファセットやスターファセットからの光が入射した場合などが記載されておらず不完全だったのです。しかし、その考え方は多くのダイヤモンド開発者の基礎となり、その後ダイヤモンド業界内で修正と検証が繰り返され1988年に現在のエクセレントカットの素案が※GIAによって決定されました。

※GIAとは、Gemological Institute of Americaの略称です。ジェモロジカル・インスティテュート・オブ・アメリカ。米国カリフォルニア州のカールスバッドに本校を構える世界的な宝石学教育機関と鑑別・鑑定機関、更に鑑定に関する研究を行っている研究所。「米国宝石学会」GIAの宝石鑑定資格保有者をGIAGGと呼びます。

 

4 フィリッペンス・ベルト

1990年、フィリッペンス・ベルト率いるTOPチームが世界で初めてエクセレントカットの研磨を成功させました。誰もが追い求めた「ダイヤモンドを究極的に輝かせること」はベルギー・アントワープの研磨職人フィリッペンス・ベルトによって対に完成され、その後自身が技術指導して世界へ広がっていきます。93年にベルトはハートアンドキューピットも完成させ、ダイヤモンド研磨におけるスタンダードを確立しました。

 

master diamond-cutter Phillippens Herbert is based in Antwerp and make heart&Cupid in 1993

 

1990年当時エクセレントカットの研磨が極端に難しい中、フィリッペンス・ベルト(philippens herbert)は次々とエクセレントカット研磨に成功したベルト氏は、その後世界各国で技術指導するなどダイヤモンド業界内でエクセレントカットのスタンダード化に貢献していきます。またエクセレントカットのダイヤモンドを多く仕上げる中で、不思議な模様ハートアンドキューピッドが浮かび上がることが分かってきました。当初別の名前でプロモーションされていましたが、商標の問題で現在はハートアンドキューピッドと呼ばれとても高い人気を誇ります。フィリッペンス・ベルトはその発見から開発にも携わります。エクセレントカット達成の3年後の1993年にはハートアンドキューピッドパターンを完成させます。

 

Heart & Cupid ハートアンドキューピッド

世界最高のカッター、フィリッペンス・ベルト氏が作り出すダイヤモンドの美しさ

 

世界最高のカッター、フィリッペンス・ベルト氏が作り出すダイヤモンドの美しさ

フィリッペンスベルト氏らの手で1993年に開発され高いダイヤモンドの研磨技術が求められる研磨方法で研磨されたダイヤモンドに見える光の模様。ラウンドブリリアントカットのダイヤモンドをパビリオン側から専用のスコープでのぞき込むと8個のハートマーク、テーブル側からのぞき込むと8本のアローパターンが確認できる。プロポーションとシンメトリーの優れたダイヤモンドに出現する模様。

ダイヤモンドのカットグレードの内シンメトリー(対称性)が特に優れていれば、G.I.A.カットグレードがエクセレント以下のベリーグットでも、クラウンとパビリオンのファセットの先端が一致している事や、複数存在する同種のファセットの形が合同一致している状況であれば実はハートアンドキューピッドパターンは出現することが分かっています。

 

終わりに・・・

2006年GIAによるカットグレードがついに導入されラウンドブリリアントカットのダイヤモンドにおいて最高位のカットはトリプルエクセレントとなりました。トリプルとは①カットの総合評価、②表面の研磨状態ポリッシュ、③研磨済みダイヤモンドの対称性の3項目の評価が全て最高のエクセレントの場合、そのダイヤモンドをトリプルエクセレントカットと呼びます。
ダイヤモンドの輝きはブリリアンス(全体の輝き)、ディスパージョン(光の分散)、シンチレーション(鏡面反射)の3要素で構成されています。この3要素のバランスがダイヤモンドの輝きを決めていて、そのうちどのバランスをもって最高品位とするかをGIAが定めています。世界的な宝石学教育機関と鑑別・鑑定機関が認めたエクセレントカット、そして、ハート&キューピッドを作り出したフィリッペンス・ベルト氏。現在もダイヤモンドを磨き続けている世界最高のマスターカッターであることは、間違いありません。

始めにお伝えしたようにダイヤモンドの美しさは、「原石とカッター」で決まります。
ぜひ、世界最高品質の原石と世界最高カッターが作り出すアントワープブリリアントのダイヤモンドの美しさを見に来ていただきたいと思います。

 

 

 

最近SNSでは、何かとネガティブな話題の拡散に目が行きがちですよね。怒りにかられた多くの人々が、特定の対象を追い込んでいき炎上していく様はほぼ毎日ネット上で見ることができます。ですが、実はネガティブなものがばかりが拡散されているわけではないんです!地球の為、誰かの為に自分ができる何かをしようという、前向きな拡散も同様に行われているんです。先週末に海外のSNSユーザーの間で拡散されていたハッシュタグ「#trashtag」は地球環境に優しい行為を連鎖させていくもの。これは「公園や街角で自発的にゴミ拾いをしよう」というチャレンジで、実際に行った人々がゴミを清掃する前と後のビフォア・アフター写真を公開しています。

若い人が中心になってこのような行いがSNSで拡散されていくのは、すごくいいことですよね(・∀・)

さて、本日の銀座はどんより空・・・

今日は天気の変化が突然くるみたいなので、お出かけされる方は気をつけてくださいね!

 

フランスの高級宝石店CARTIER(カルティエ)

 

お近くにいらっしゃった際は、どうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ♪

 

PR◇ブライダルリングの専門店「ブリッジ銀座

東京銀座の結婚指輪婚約指輪の専門店BRIDGE銀座、私たちはサプライズプロポーズを応援しています!

こんにちは。ブライダルリング専門店ブリッジ銀座アントワープギャラリーのMです!

最近、桜の開花予報が発表されましたね。そこで本日お届けする情報はこちら。オーストラリアのプレミアム スパークリングワイン『CHANDON』は、ポップでスタイリッシュに春を彩る恒例のプロモーションとして、「CHANDON Blossom Lounge(シャンドン ブロッサム ラウンジ)」を今日3月15日~4月14日の1ヵ月間、期間限定で東京ミッドタウンに期間限定でオープンします!
「CHANDON Blossom Lounge」では、今年のお花見シーズンを彩る数量限定のデザインボトル「CHANDON ROSÉ BY TOMOYUKI YONEZU 2019」が表現する百花繚乱の世界観と、東京ミッドタウンの美しい桜並木に囲まれて、春色を映し出すシャンドン ロゼとともにマリアージュされた春のスペシャルフードメニューが楽しめます♪

期待が高まる桜の開花前から、開花を迎え、そして名残惜しくも散りゆくまでの1ヵ月間にわたり、春の訪れとお花見気分を楽しめる、まるでガリバーの世界に迷い込んだかのような特別インスタレーション、巨大なシャンドン ボトル「シャンドン ブーケ」が登場します。「シャンドン ブーケ」の底から中を覗くと、蝶々が舞い、花々が咲き乱れる華やかかつ艶やかな万華鏡の世界が広がり、「シャンドン ブーケ」の前に設置されているグラスに乾杯すると、特別な演出をご覧いただけます。  
昼夜を通して東京ミッドタウンに咲きほこる桜を眺めながら、シャンドンらしいお花見スタイルを「CHANDON Blossom Lounge」で楽しんで(´艸`*)

さて、本日ご紹介する指輪はこちら。

ウェーブデザインでダイヤモンドラインが綺麗な婚約指輪

Spring Breeze

やわらかな春風

幸せな風のメロディーに 二人包まれて

春の河川敷、桜並木を走るやわらかな春風をイメージしてデザインしました。春の訪れを告げる風は花の香りと共に”ある日の幸せな記憶”も運んで来ます。去年の春は・・・おととしの春は・・・さまざまな思い出を運ぶ風。めぐりくる季節の中で二人で積み上げてきた幾つもの春を、運ばれてくる風に重ね合わせて連想させる。お二人が何時も幸せな風に包まれますように。そんな思いのこもったリングです。

この指輪の特徴は、正面だけのデザインではなく一周ぐるっとデザインがある全周ウェーブラインです。センタ―ダイヤモンドは6本爪で留めてあります。左右には5石ずつ計10石(0.04ct)のメレダイヤモンドがセッティングされていて、春の優しい日差しが木々にあたり木漏れ日のようなキラキラとした輝きを表しています。優しい木漏れ日をイメージしているので、メレダイヤモンドの爪は少し大きくしてあります。全周デザインは凄く手間がかかっていて、自社のアトリエを持っていて、また当店のすべての指輪が1本1本お客様の指のサイズに合わせて、店頭で見ていただいたサンプルと同じバランスになるように考えて作っているからこそできるものなのです!!

セットの結婚指輪はこちら。

ウェーブラインと風をイメージした流れるようなダイヤモンドラインが綺麗な結婚指輪

この指輪の特徴は、婚約指輪と同じ全周デザインで女性はダイヤモンドラインが下から上に斜めに11石(0.06ct)入っているので、着けていただいたときに指いっぱいにキラキラとダイヤモンドが輝き上品な大人の女性にピッタリです(^^)結婚指輪にダイヤモンドが無いのはさみしいけど、ギラギラしすぎるのも・・けどダイヤモンドラインが好き!という女性に人気のデザインです☆男性のデザインは、女性のダイヤモンドラインの部分がヘアラインマットになっているカッコいいデザインが特徴です。普段、アクセサリー類をつける機会が無い男性はプラチナのきめ細かいツヤであったりが苦手の方が多いのですが、部分的にマットが入っているとツヤが目立ち過ぎず、けどすべてがマットじゃないので重くなりすぎず、ビジネスシーンやプライベートどちらでも使いやすいと人気があります!そして、このウェーブラインの中にツヤとマットが入っているので、ものすごくカッコいいです!!!!

なぜ、全周デザインなのかというと、春の柔らかい風が幸せなお2人を包み込むイメージで作っているので、正面だけのデザインにすることもできたのですが、ここはあえて全周デザインにすることで細かなところも感じていただきたい。というデザイナーの気持ちがこもっています。

婚約指輪と結婚指輪の重ね付けイメージ

1本で着けた時とは違いボリュームがでてダイヤモンドラインが2段になるので、より華やかな印象になります。そして、ダイヤモンドは集まれば集まるだけ光り、輝くと言われているので重ね付けをするとセンタ―ダイヤモンドの輝きも加わりゴージャスな指輪に様変わり♡

ウェーブラインは指長効果があるので、重ねていただいても指のラインを綺麗に見せてくれますよ(´艸`*)

Instagramでも紹介しています~~

View this post on Instagram

. . bridge-bridalring Spring Breeze 〜やわらかな春風〜 . 日本一の大河『信濃川』の 水面を走るやわらかな春風を イメージしてデザインしました。 . 春の訪れを告げる風は 花の香りと共に ”ある日の幸せな記憶”も運んで来ます。 去年の春は・・・おととしの春は・・・ さまざまなダイヤモンドで表現。 . #マリッジリング #結婚指輪 #エンゲージリング #婚約指輪 #2018冬婚 #2018秋婚 #カラードレス #ウェディングドレス #marry花嫁 #婚姻届 #プレ花嫁 #卒花嫁 #BRIDGE #ブリッジ #プレ花嫁さんと繋がりたい #ウェディングドレス #プレ花嫁さんと繋がりたい #サプライズプロポーズ #プロポーズ待ち #結婚式準備 #婚約中 #プロポーズ #関東花嫁 #2019夏婚 #カップル #結婚間近 #2019春婚

A post shared by BRIDGE ブリッジ 結婚指輪 婚約指輪 (@bridge_bridal) on

BRIDGEのInstagramはこちら☞📷

 

本日のリングにつきまして、いかがでしたでしょうか?

ブリッジ銀座アントワープギャラリーならではのこだわりが詰まったブライダルリング(婚約指輪・結婚指輪)の魅力が伝わっていましたら幸いです♪迷っているかたはぜひ、ブリッジ銀座アントワープギャラリーへお越しくださいね!スタッフ一同、素敵なお二人のお越しを心よりお待ちしております♡

PR◇ブライダルリングの専門店「ブリッジ銀座」

東京銀座の結婚指輪婚約指輪の専門店BRIDGE銀座、私たちはサプライズプロポーズを応援しています!

#銀座 #結婚指輪 #婚約指輪 #2019夏婚 #2019冬婚 #2020春婚 #2020夏婚 #ウェディングドレス #春 #モチーフ #春風 #ダイヤモンドライン #ウェーブ #プラチナ #メレダイヤモンド #マット #重ね付け #ブリリアント #brilliant #diamond 

こんにちは! ブライダルリング専門店ブリッジ銀座アントワープギャラリーのAです!

歌手のジェニファー・ロペスが、交際中の恋人から新たなエンゲージリングを贈られ、注目を集めています!

ジェニファー・ロペスが婚約したのは、元メジャーリーガーのアレックス・ロドリゲス。その婚約発表は、インスタグラムに投稿されました。
写真には、カップルの手に輝くエメラルドカットのダイヤモンドが♡

特に注目されているのはエメラルドカットのダイヤモンド。本来はエメラルドのためにできたこのカッティングが人気を博したのは、およそ100年前のこと。シャープで幾何学的なラインが、当時流行したアール・デコのスタイルに合っていたのがその理由。エメラルドカットは宝石の透明度を増し、ミラー効果も生み出すけれど、多くのダイヤモンドを必要とするカット。不純物も見えやすいので、パーフェクトに近い石を選ぶ必要があるのです。

指輪は、おそらく10〜15カラットのダイヤモンドがついたもので、推定価格は100万ドルから500万ドル(約1億1,400万円〜5億5,700万円)とのこと!!!
セレブの方は、やることが違いますね♪
それにしても、インスタグラムに投稿されたプロポーズの写真はまさに女子の憧れの「箱パカ」の瞬間♡
これを見て、興奮したのは私だけではないはずです(笑)

素敵なセレブカップルの結婚式も今から楽しみです♪

さて、今回もこの銀座からジェニファーの婚約指輪にも負けない超素敵な当店の世界最高のマリッジリング、エンゲージリングをご紹介をしていきたいと思います!
今回ご紹介するサプライズプロポーズにおすすめの大人可愛い華やかな婚約指輪、結婚指輪はこちらです♡

 

“D Line Star”Diamond Harf Eternity Ring

”ディーライン スター” ダイヤモンド ハーフエタニティ リング
一つ一つのダイヤモンドが持つ美しさを統合する。ダイヤモンドと着 ける人の魅力を融合し、引き上る、Dラインのセンターダイヤモンド バージョン。
女子の憧れはダイヤモンドの美しさが眩しい華やかなハーフエタニティーの婚約指輪と結婚指輪
 
究極に美しい華やかなハーフエタニティーの婚約指輪です。センターダイヤモンドを4つの爪で留め、もっとも光を多くとり込み美しく輝くデザインにしているので、その美しさはため息が出るほどです。両サイドには最高グレードカットのメレダイヤモンドが6石ずつ(総計0.35ct)並び、これ以上ない贅沢な輝きです。
一生に一度のサプライズプロポーズにぜひ、おすすめしたい婚約指輪です♡
 
マリッジリングも、エンゲージ同様ハーフエタニティーでこちらも、最高カットグレードの他にはない美しさです。
メンズリングは、シンプルな平打ちデザインでプラチナの磨きこまれた着け心地抜群のリングです。

 

女子の憧れはダイヤモンドの美しさが眩しい華やかなハーフエタニティーの婚約指輪と結婚指輪

 

なんて、贅沢な重ね付けでしょうか♡
この華やかさ!!みんなの注目を集めてしまう事間違いナシです^^

 

インスタもやってます!こちらがBRIDGEのInstagram

ぜひ、ご覧くださいね♪

View this post on Instagram

#Repost @antwerp_bridal • • • “D Line Star” Diamond Harf Eternity Ring Set. 一つ一つのダイヤモンドが持つ美しさを統合する。ダイヤモンドと着ける人の魅力を融合し、引き上る、Dラインのセンターダイヤモンドバージョン。 ・ ・ #マリッジリング #結婚指輪 #エンゲージリング #婚約指輪 #2018冬婚 #2019春婚 #2019夏婚 #アニバーサリージュエリー #プレ花嫁 #卒花嫁 #antwerp #アントワープブリリアント #新潟 #銀座 #プレ花嫁さんと繋がりたい #トリプルエクセレント #サプライズプロポーズ #プロポーズ待ち #結婚式準備 #婚約中 #プロポーズ #ダイヤモンド #結婚 #ウェディングドレス #カラードレス #新潟花嫁 #銀座花嫁#ウェディングノート

A post shared by BRIDGE銀座店 婚約指輪 結婚指輪 (@bridge_ginza) on

本日のリングにつきまして、いかがでしたでしょうか?

ブリッジ銀座アントワープギャラリーならではのこだわりが詰まったブライダルリング(婚約指輪・結婚指輪)の魅力が伝わっていましたら幸いです♪迷っているかたはぜひ、ブリッジ銀座アントワープギャラリーへお越しくださいね!スタッフ一同、素敵なお二人のお越しを心よりお待ちしております♡

PR◇ブライダルリングの専門店「ブリッジ銀座」

東京銀座の結婚指輪婚約指輪の専門店BRIDGE銀座、私たちはサプライズプロポーズを応援しています!

#銀座 #結婚指輪 #婚約指輪 #重ね付け #華やか #プロポーズ  #大人可愛い #brilliant #ブリリアント

 

こんにちは! ブライダルリング専門店ブリッジ銀座アントワープギャラリーのAです!

JR山手線内回りの「品川行き」最終電車が、2019年3月のダイヤ改正から30分近く繰り上げられることになりましたね!
各駅ではそのことを伝える張り紙なども掲出されています。

従来、品川行きの最終電車は品川駅に到着後、駅構内の車両留置線に留め置かれていました。JR東日本東京支社によると、今回の変更は「品川駅周辺の工事にともない、車両留置線が廃止されるため」としており、大崎止まりとなる内回りの最終電車は、同駅から車両基地である東京総合車両センター(東京都品川区)に回送されるようになるそうです。

2019年2月現在、山手線内回りの品川行き最終電車が、同駅に到着する1時07分には、同駅からの京浜東北線や東海道線、横須賀線、京急線の電車は全て終了しています。品川駅で他線に接続するのは、渋谷0時39分発、品川0時52分(土休日は0時51分)着の内回り電車が最後(品川1時01分発の京浜東北線 蒲田行き最終電車に接続)。ダイヤ改正後は、渋谷0時40分発の電車がこの役割を担うことになります。

飲み会などで最終電車に間に合うように変えることもよくあるので、これからは注意が必要ですね!

さて、それでは今回も青空眩しいここ銀座から当店の世界最高のマリッジリング、エンゲージリングをご紹介をしていきたいと思います。
今回ご紹介するおすすめの可愛い婚約指輪、結婚指輪はこちらです♡

 

natural ナチュラル 自然体

ナチュラル 自然体 しぜんたい 信頼しあえるこそ見せられる自然体な姿。いつまでも信頼しあえるおふたりでありますように。

シンプルストレートのダイヤモンドラインが美しい人気の婚約指輪と結婚指輪

 

エンゲージリングは、シンプルなストレートでメインルースをラウンドが綺麗に見える6本爪でセッティングしています。
メレダイヤモンドが6石ねじれが入っている美しいデザインでセッティングされていて、どこから見てもその輝きを楽しむことが出来ます。シンプルで直線的な美しさはサプライズプロポーズにも人気のデザインです。

 

BRIDGE銀座おすすめのシンプルストレートのダイヤモンドラインが美しい人気の婚約指輪と結婚指輪

マリッジリングは、メンズ2.6mm、レディース2.0mmと太くもなく、細くもなく、ちょうど着けやすくて大変良いと評判です。少しトップがふっくらしている、シンプル甲丸デザインが特徴です。エンゲージと同様ダイヤモンドラインが美しく7石(0.04ct)のダイヤモンドがとても上品に輝きます。男性用リングも、ねじれのデザインがアクセントになっていて、シャープさもあり、人気があります。レディース、メンズともに素材は、プラチナ以外にもお好みに合わせてイエローゴールド、ピンクゴールド、ホワイトゴールドもお選びいただけます。

 

View this post on Instagram

#Repost @infinitylove_bridal • • • Set Ring natural 自然体 信頼しあえるからこそ見せられる自然体な姿。いつまでも信頼しあえるお二人でありますようにという願いを込めて。 エンゲージリング(婚約指輪) #infinitylove #infinitylove銀座店 #インフィニティラブ #ブライダル #ブライダルリング #婚約指輪 #エンゲージリング #結婚指輪 #マリッジリング #指輪 #リング #今日のコーデ #今日のジュエリー #今日の手元 #ジュエリー #お洒落さんと繋がりたい #プレ花嫁さんと繋がりたい #カップルコーデ #カップル #プレ花嫁準備 #プレ花嫁 #銀座花嫁

A post shared by BRIDGE銀座店 婚約指輪 結婚指輪 (@bridge_ginza) on

重ね付けすることで華やかさもさらにアップしますね♪

 

インスタもやってます♪ こちらがBRIDGEのInstagram

ぜひ、フォローしてくださいね♡

 

本日のリングにつきまして、いかがでしたでしょうか?

ブリッジ銀座アントワープギャラリーならではのこだわりが詰まったブライダルリング(婚約指輪・結婚指輪)の魅力が伝わっていましたら幸いです♪迷っているかたはぜひ、ブリッジ銀座アントワープギャラリーへお越しくださいね!スタッフ一同、素敵なお二人のお越しを心よりお待ちしております♡

 

PR◇ブライダルリングの専門店「ブリッジ銀座

東京銀座の結婚指輪婚約指輪の専門店BRIDGE銀座、私たちはサプライズプロポーズを応援しています。

 

#銀座 #結婚指輪 #婚約指輪 #重ね付け #華やか #プロポーズ  #大人可愛い #brilliant #ブリリアント

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ