BRIDGE ANTWERP > スタッフブログ > BRIDGE, クラシカル, ゴールド, シンプル, プラチナとゴールド, ミルグレイン加工, ライスシャワー, 恵みと豊かさ, 未来, 結婚指輪 > 銀座 Bridgeのお二人の未来の人生の恵みと豊かさを願って作られた結婚指輪
銀座の結婚指輪BRIDGEのブログ

 

PG/PT Rice Shower ライスシャワー

千の彩

未来のすべてを 受け止めよう ずっと二人で

ミルグレインのミルは千(1000)の意味、ミルグレインの結婚指輪を祝福のライスシャワーにたとえてデザインしました。1,000粒の水滴が織り成す虹の彩は無限の可能性に満ちた未来の二人の象徴。

 結婚式のセレモニーでもある祝福のライスシャワー、ライスシャワーは豊潤な恵みと繁栄の象徴とされています。お二人のこれからの人生が豊かさと繁栄に恵まれることを願って。

 

 

銀座でも人気のアンティークミルグレインの結婚リング金とプラチナのコンビ鍛造仕上げカジュアルでコスパ高い

 

スタッフの一言コメント

リング(結婚指輪)の上下に入っているミルグレイン加工という、つぶつぶがある事によって、キラキラ度が増してステキですよね。この細かいつぶつぶの加工は、日本の職人がひとつずつ手作業で作っている、手の込んだ商品になります。

クラシカルなミルグレインがカワイイ美しい結婚指輪セミオーダーで豊富なカラバリをアレンジして楽しもう銀座ブリッジのブライダル

上の写真は、ミルグレイン加工の部分の素材を変えたものになります。ご覧いただくと、お判りいただけるようにそれぞれ全く雰囲気が異なって見えます。向かって左から、ピンクゴールド、真ん中はプラチナ、向かって右はイエローゴールドです。幅も2.4mm、2.7mmとございます。詳しくお知りになりたい方や、実際にはめてみて感じを試してみたい、などなどございましたら是非、ご来店頂いてご相談ください。

 

 

 

ちなみにライスシャワーとは、お米には一粒から数百~千粒以上も収穫できる種類もあることから、豊作と子孫繁栄の象徴とされてきたからとされています。そのことから、ライスシャワーは、新郎新婦が「豊かさと子宝に恵まれた実りある生活」を送り、さらに「食べることに困らないように」との願いが込められているそうです。いわゆるお米ではなく、写真のように花びらのフラワーシャワーや、バブルシャワー(シャボン玉を使い、宙をゆらゆら舞う様子はメルヘンチックですよね)、折り鶴シャワー(和装にぴったりな折り鶴シャワーは、千羽鶴をつくるサイズの折り紙で作ります。たくさん折ることがちょっと大変そうですが・・・)、パールシャワー(パールビーズを使います。チュールで包みリボンやテグスなどで結びます)、リボンシャワー(蝶々結びされたリボンには「縁を結ぶ」という意味があり、オーガンジー素材とサテン素材を使ったリボンを使用します)、フェザーシャワー(蝶々結びされたリボンには「縁を結ぶ」という意味があるそうです)などなど・・・様々な意味があるようなので迷ってしまいますが、家族や友人に祝福され、幸せな瞬間になるのは間違いないですね♫

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ