BRIDGE ANTWERP > スタッフブログ > 新人Tの、調べてみた!
銀座の結婚指輪BRIDGEのブログ

こんにちは!ブライダルリング専門店ブリッジ銀座アントワープギャラリーの新人Tです。

お客様にFITする提案ができるよう、勉強と発見の日々を送っております。エンゲージリングやマリッジリング、様々な指輪がございますが、ひとつひとつにストーリーであったり職人さんの想いがあったりと、興味深い事が沢山です!
お客様に、そんな指輪たちとの「橋渡し」ができるように、猛勉強を頑張ります!

 

さて今回は、結婚・パールについてのお話をさせていただきます!

———————————☆—————————————☆———————————

Q.さあ、いよいよ来ました!結婚指輪探し!

A.女性の好みを最優先にできるエンゲージリングと異なり、カップルのどちらもが満足できるデザインを考えることが、マリッジリング選びにおける最大の課題。基本的には毎日着けるものだけに、ふたりの意見調整は大切です。希望のデザインパターンが見つかったら、そこから絞り込んで探しましょう。

大まかに形は3種類。ストレート・V字・ウェーブ。

ストレートはまっすぐなラインで普段指輪を着けない方や男性でも無理なく着けやすい、最もスタンダードなデザイン。V字・ウェーブはアームラインが「V」や「S」の字を描いたようなデザイン。 V字はシャープ、S字はやわらかな印象と言われています。

さらに、幅を広く、細くや、メレダイヤ(小さなダイヤモンド)が付いたり。と、デザインの量は無限大です。BRIDGEでは、お二人にご満足いただけるリングが見つかるようにサポートいたしますので、ぜひご相談ください!

———————————☆—————————————☆———————————

Q.真珠にも種類がある?

あこや真珠

最も代表的な真珠で古くは古事記や日本書紀にも登場しています。
「真珠」と聞いてみなさんが頭に思い浮かべるのも、おそらくこのあこや真珠でしょう。
現在日本で養殖されるほとんどの真珠があこや真珠です。

真珠の色はホワイトピンク系、ホワイトグリーン系からクリーム系、ゴールド系といった物が中心となります。

形は貝の性格上きめの細かい結晶を分泌するため他の真珠に比べても丸くなる確立が高いと言われています。

真珠のサイズも、一番日本人女性に合うサイズです。

 

黒真珠

一般的にタヒチ真珠、黒真珠と呼ばれている南洋の黒蝶貝(くろちょうがい)から生まれる真珠です。

真珠の色は黒系、緑系、グレー系、赤系など色の多様性が特徴の真珠です。

深い緑に赤みがかった反射のある「ピーコックグリーン」と呼ばれる色目をしたものに人気があり、美しい色として評価されています。

真珠貝の中でも特に活動的な方で貝の中で真珠が回転してサークルを巻いた真珠やバロック型真珠も多く見られます。

 

白真珠

南洋真珠最大の真珠貝(30cm以上になる場合もあります)である白蝶貝(しろちょうがい)から採れる真珠です。

貝殻内面の周辺部の色によってシルバーリップとゴールドリップに分けられます。
オーストラリア海域ではシルバーリップ、インドネシアやフィリピン海域ではゴールドリップが多いようです。

真珠の色はだいたいホワイト、シルバー系クリーム、ゴールド系に分けられますが、アコヤ真珠のようにブルー系やグレー系のものもあります。

 

———————————☆—————————————☆———————————

さて、新人Tの結婚、パールについて。は、いかがだったでしょうか?

今後もジャンジャン調べてジャンジャン投稿しますので、よろしくお願いします!

 

PR◇ブライダルリングの専門店「ブリッジ銀座

東京銀座の結婚指輪婚約指輪の専門店BRIDGE銀座、私たちはサプライズプロポーズを応援しています!

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ