BRIDGE ANTWERP > スタッフブログ > 新人Tの、調べてみた!
銀座の結婚指輪BRIDGEのブログ

こんにちは!ブライダルリング専門店ブリッジ銀座アントワープギャラリーの新人Tです。

お客様にFITする提案ができるよう、勉強と発見の日々を送っております。エンゲージリングやマリッジリング、様々な指輪がございますが、ひとつひとつにストーリーであったり職人さんの想いがあったりと、興味深い事が沢山です!
お客様に、そんな指輪たちとの「橋渡し」ができるように、猛勉強を頑張ります!

 

さて今回は、ダイヤモンド・素材についてのお話をさせていただきます!

———————————☆—————————————☆———————————

Q.4C(カラー)について

無色透明に近いほどダイヤモンドの希少価値は高くなります。
Colorの等級は、無色透明の[D]を最高とし、黄色みを帯びるに従って[Z]まで、全23段階に分けられます。

ダイヤモンドそのものの価値として言えば、確かに色がないほど高く評価されます。

でも、実際にはその違いはごくわずかであり、とくにジュエリーとして枠に取り付けられてしまえば、枠の色の影響でますます石の色は判らなくなってしまいます。

あまりグレードの数字にとらわれすぎず、見た目で気に入ったものを選ぶのが一番ではないでしょうか。

———————————☆—————————————☆———————————

Q.プラチナの魅力とは?

白銀に輝くプラチナは、花嫁の指先を引き立ててくれる人気の高い素材です。

現在、日本で流通しているマリッジリングの約8割がプラチナのリングとも言われています。

また、生産量が少なく希少価値が高いことから、特別な愛の証として重宝されている。なんていう魅力もあります。

 

変質・変色しにくい

プラチナは安定した素材で、変色・変質しにくいという特徴があります。

また、プラチナの融点は1772度と高温に対しても強いことから、その丈夫さが伺えます。

 

日本人の肌になじむ色合い

プラチナのクールな輝きは、少し黄色がかった日本人の肌に美しく映えます。ダイヤなど宝石をプラスしても、より大きく輝くように引き立ててくれるのも魅力です。

 

デザインしやすい

プラチナは柔らかくしなやかなので加工しやすい素材。そのためデザインしやすく、バリエーションが豊富です。

使っている途中にぶつけたりしてゆがんだり、体型が変わって合わなくなっても、簡単に修理・加工しやすいのもポイントです。

魅力・選ばれる理由としては、やはり見た目の美しさ、そしてプラチナの強さ、加工の繊細さが評価されているようです。

 

———————————☆—————————————☆———————————

さて、新人Tのダイヤモンド、素材について。は、いかがだったでしょうか?

今後もジャンジャン調べてジャンジャン投稿しますので、よろしくお願いします!

 

PR◇ブライダルリングの専門店「ブリッジ銀座

東京銀座の結婚指輪婚約指輪の専門店BRIDGE銀座、私たちはサプライズプロポーズを応援しています!

 

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ