BRIDGE ANTWERP > スタッフブログ > 結婚, 結婚Q&A > BRIDGE銀座の新人T、日柄を決める六輝について調べてみた。
銀座の結婚指輪BRIDGEのブログ

こんにちは。BRIDGE銀座の新人Tです。

今日は全国的に酷暑のようですね。銀座の街も、とても夏らしい陽射しが降り注いでいます。

朝出勤する段階で、すでに家の近くにある温度計は34℃を指していました。熱中症に要注意です!

さて、今回は中国から伝わる六輝について調べてみました。

―――――――—――――☆―――—――――――――☆―――――――――――――

 

日柄を決める六輝(六曜)とは、中国から伝わった歴注(陰陽五行説)で、先勝、友引、先負、仏滅、大安、赤口の6種類を指します。日本に伝わったのはなんと明治時代。意外と最近伝わったものなんですね。日の吉と凶を占うものとして、文化に定着しました。

結婚式は大安に、葬式は友引を避けて行うなど、主に冠婚葬祭などの儀式と結びついて使用されることの多い六輝は、仏教との結びつきがありそうに思えますが、これも意外ですが実は宗教との結びつきは特にありません。

結婚のマナーって知らない事もなかなかありますよね。今回はお日柄について調べてみました。

現代でもやはり、挙式は大安の日が人気です。六輝を気にしないカップルなら、固執する必要はあまりないのかもしれませんが、式の日取りはお互いの親とも話し合って決めるので、六輝が何なのかということは、事前に抑えておいたほうがいいかもしれませんね。

・先勝…午前吉、午後凶。「先んずれば勝つ」の意味。(せんしょう、せんかち、さきがち、さきかち、とも読みます)

・友引…午前と午後吉、正午凶。「凶事に友を引く」という意味。

・先負…午前凶、午後吉。「先んずれば負ける」の意味。(せんぷ、せんまけ、さきまけ、とも読む)

・仏滅…一日凶。「仏も滅するような大凶日」の意味。

・大安…一日吉。「大いに安し」の意味。

・赤口…正午吉、午前と午後は今日の意味。(しゃっく、じゃっく、じゃっこう、せきぐち、とも読む)

お日柄も良く...のお日柄っていったい何?BRIDGE銀座の新人Tが調べてみました。

ちなみに、最近では仏滅の日は普通の価格より安く設定した結婚式場のプランもあるそうです。

人気会場でも、挙式数が少ない仏滅の日。埋まりにくい日ということもあって、多くの式場では価格が安く設定してあります。ふたりの仕事の都合や招待客の都合などが優先で、六輝をあまり気にしないという人にはいいかもしれません。また、比較的すいていてゆったり挙式をできるというメリットもあります。

 

―――――――――――☆――――――――――――☆――――――――――――

 

さて、今回の調べてみた!シリーズはお日柄を決める六輝について調べてみました。

お分かりいただけたでしょうか?お二人の素晴らしい結婚のお役にたてれば幸いでございます。

結婚指輪・婚約指輪のお悩みは、BRIDGE銀座 ANTWERP BRILLIANT GALLARYまでお越しください♪

 

PR◇ブライダルリングの専門店「ブリッジ銀座

東京銀座の結婚指輪婚約指輪の専門店BRIDGE銀座、私たちはサプライズプロポーズを応援しています!

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ