BRIDGE ANTWERP > スタッフブログ > 男子テニス 錦織圭選手 ロラージャー・フェデラに 勝利 おめでとうございます
銀座の結婚指輪BRIDGEのブログ

男子テニスで年間成績上位8人が競う今季ツアー最終戦!!錦織圭選手がATPファイナルズに帰還し、ロジャー・フェデラー選手から約4年半ぶりの勝利をつかみ取りました~~!!!
すご~~~い!!!おめでとうございます(((o(*゚▽゚*)o)))

ATPツアー・ファイナルが11日開幕しましたが、シングルスの1次リーグB組で世界ランキング9位の錦織圭選手が同3位のロラージャー・フェデラーを7―6、6―3で勝利!!
錦織選手がフェデラー選手に勝つのは4年ぶりでストレート勝ちは初めてだそうです!これで連敗を6で止め、通算の対戦成績は3勝7敗となった。

フェデラー選手は、錦織選手の憧れの人!錦織選手はコート上のインタビューで、少年時代のアイドルに勝った感想を聞かれ、「勝てたのはほっとした。僕のアイドルと戦うのは簡単ではない。でも、いつも大きな挑戦だ。初戦の難しさはあったけど、2セット目からは良いプレーが出来た。過去2カ月で2度負けているから、修正する必要があった。フォアハンドを多用し、攻撃的にいくことを心がけた」と振り返りました。

このツアーファイナル、シーズンの年間成績上位8人だけがプレーを許されるエリート大会で、いわば年間王者決定戦。今回は、フアン・マルティン・デル・ポトロ(ATPランキング4位、11月5日づけ/以下同、アルゼンチン)が、右ひざ膝蓋骨の骨折によってファイナルズ欠場を表明したため、錦織(9位)が繰り上がって2年ぶり4度目の出場権を獲得しました。

「トップ8で終われなかったので、若干ラッキーはありました。でも、すごくうれしいですね。ここ(ファイナルズ)に来るのはもちろん簡単ではないです。トップ10に入ることは、今年の第一の目標だった。本当に(シーズンの)途中ぐらいから、少しずつ自信をつけて、ここまで来ることができました。今年1年プレーして満足しているので、ある意味ボーナスだと思って戦いたいですね」トコメントしています。

今シーズンは、WTAファイナルズで大坂なおみ選手が初出場を果たし、錦織選手がATPファイナルズに出場。日本テニス界では初めて男女共にツアー最終戦に出場を果たすというエポックメイキングな年となりましたね!!

28歳の錦織選手にとって2018シーズンは、2017年に負傷した右手首のケガからの復帰イヤーとなりました!1月の開幕戦やオーストラリアンオープンに錦織選手は間に合いませんでしたが、USオープンではベスト4に進出。それ以降、安定した成績を残してポイントを積み重ね、11月5日のランキングでは2017年9月以来のトップ10復帰を果たしていました。
復帰当初、ファイナルズ出場は現実味がなかったそうですが、ここまで結果を出せた錦織選手、益々の活躍を期待したいですね!!

 

 

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ