銀座の結婚指輪BRIDGEのブログ

皆さんこんにちは!今日は新発売の結婚指輪ブランドANGIE(アンジー)のご紹介です。アンジーは何と、ペアで10万円以内で揃ってしまうという結婚指輪の新しいブランドです。ブランドコンセプトは運命数。【運命数】とは自分の生年月日から導き出すことができる数秘術です。一人一人が生まれ持った特別な数字のことです。数秘術の発祥は古代ユダヤとされており、太古の昔から大切にされてきた思想世界の占い術なのです。ANGIE(アンジー)は数秘術に導かれる数字からインスパイアされた結婚指輪のブランドです。

因みに運命数の算出方法

生年月日の中にある数を全て1の位に分解し、それを一桁になるまで足し算します。⇒【運命数の計算例①】1995年7月15日生まれの人の運命数は1+9+9+5+7+1+5=25【37】をさらに一桁まで足し算ていきます。3+7=10 10は1+0と考えられるので運命数は【0】です。1990年12月12日生まれの人の運命数は1+9+9+0+1+2+1+2=25【25】をさらに一桁まで足し算ていきます。2+5=7 運命数は【7】です。どうですか?ご自身の運命数は判りましたか?

では今日はANGIEのマリッジリングの中からおすすめのデザインをご紹介しようと思います。

運命数7インスピレーション「閃きによって開かれる運命」PT900で男性用女性用とも50,000円(1本)YGイエローゴールド作成で45,000円(1本)

「7」の人は数秘術では、とてもこだわりがある人が多く、職人や研究者などの気質の人です。例えば一般的に事実と認められている事にも自身で突き止めたり培った知性を使って物事を判断しようとする傾向が有ります。ですので様々な事柄を疑いや斜めから見る傾向があり、それが正しいかどうかなどを冷静に分析・判断します。

そして、細かいことなど周囲から口出しをされることをがとっても苦手、自分の中でしっかりと筋を通した考えを持ち、基本的に自由にすることを好みます。口出しされることが苦手なため、自分の事も表明せずに目的に対しては不言実行タイプのため仲間には”背中を見せるタイプです。そしてその姿を仲間たちは頼もしく思い「運命数7」の人への信頼感は増し自然とリーダーシップを発揮します。例え、自分の考えが少数派の意見だったとしても正しいと判断すればしっかりと主張できる強さも兼ね備えています。

一方、神秘的な雰囲気を持つ運命数7の人は、恋愛に関しては冷めているところがあります。自分の中でしっかりと筋を通した考えで自由にすることを好むので一時の感情に流されることを嫌い、恋愛に対してできるだけ客観的にとらえようとするからです。

アンジーではそんな運命7の方にとってとても大事なインスピレーションをデザインした結婚指輪を発表しました。しかも「閃きによって開かれる運命」は深く深く考えた先に有る閃きを表現しています。※あくまでも思い付きと閃きは別物と考えています。

BRIDGE銀座アントワープブリリアントギャラリーでANGIE展示しておりますので是非店頭で御確認下さい。

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ