銀座の結婚指輪BRIDGEのブログ

皆さんこんにちは!BRIDGE銀座アントワープブリリアントギャラリーです。今日は子供の日です。ダイヤモンドジュエラーらしく子供の日に送るダイヤモンドストーリーを書いておきます。

ダイヤモンドは経年変化しない宝石です。しかも古来持ち主は基本的に男性でした。ダイヤモンドは男の宝石なのです。それは例えエンゲージリングでも同様でした。ダイヤモンドはその性質から宝石の王であり魔よけや護符の頂点に君臨しています。家を守る宝石として最も選ばれているのがダイヤモンドなのです。

現代では男性から女性へプロポーズでダイヤモンドを贈ります。ダイヤモンドを贈られた女性は生涯ダイヤモンドを大切に使います。思いを込めるお守りでもあるダイヤモンドですので、プロポーズの決意や情熱、そして誓いの思いを永遠の輝きに込めて贈られます。カップルの絆の象徴と成るのです。

そしてその後持ち主が亡くなった後は主人と一緒にお墓に埋葬されるのかと言うとそうでは在りません。ダイヤモンドは持ち主の思いを引き継ぎ次の持ち主の元へ受け継がれるのです。受け継がれる事は相当程度の”永遠性”が無い出来ません、宝石類はそうした人思いを受けついたり繋いだりすることにとっても適しているのです。

有名な映画タイタニックでは受け継がれずに海の中へ沈んでしまいましたが、あの映画の中にもダイヤモンドは決して色あせることない記憶の象徴として描かれ、最終的には自分の身代わりに彼の待つ海の中へ90年越しに身を投げる身代わりに使われます。”持ち主が思いを込めた”という点ではダイヤモンド等の宝石類にしか成し得ない役割と言えます。

子供誕生記念ダイヤモンドをお持ちに成る方も増えています。

人生の節目にダイヤモンドを持ってもらいたい、それは私たち宝石屋家業の一番の目的です。ダイヤモンドは思いを込める宝石です。子供が生まれる事は人生の一大事で決意をもってこの後を歩んで行こうと気持ちを新たにする方が多いタイミングではないかと思います。そして、そのダイヤモンドはその子供が大きくなって宝石の価値を理解できるようになった時に受け継ぐ事が出来る宝物なのです。

両親が様々なタイミングで身に着けてアイデンティティとなったダイヤモンドを節目のタイミングに受け継ぐ事が出来るなんて素敵ですよね!?でもソレをするためにはそうした節目のタイミングに宝石をお持ちいただく必要があるのです。私たちBRIDGEは橋渡してテーマに店舗運営を行っております。橋渡しするのは男性と女性の間だけではなく親子の間や他の親族のと親せきなどの間も橋渡しするのです。

プロポーザルブリッジは何度でもご活用ください

婚約指輪・結婚指輪 3本で20万円台〜

本来エンゲージメント用のダイヤモンドリングをお求めのお客様向けのサービスなのですが、BRIDGEでお買い上げいただいておりますお客様に関しましてはプロポーザルブリッジを何度でもご利用いただけます。具体的にはBRIDGE銀座アントワープブリリアントギャラリーでマリッジリングを求め頂いたお客様が、何か節目のタイミングにBRIDGE銀座アントワープブリリアントギャラリーをご利用いただき、センターにメインダイヤモンド付きの品物をお求めいただく場合はダイヤモンドは都度お求めいただくのですが、そのデザイン部分、例えばリングやネックレスの代金は半額でご利用いただけます。スタッフの間では【逆プロポーザル】と呼ばれるサービスなのですが、人生の節目にダイヤモンドをお持ちいただきたいという想いで生まれたサービスです。

仮に現在お持ちのエンゲージリングのセンターダイヤモンドを取り外して別のデザインに作り代えて誰かに渡したい場合にもプロポーザルブリッジはご活用いただけます。その場合は枠代の半額と更にプラチナや金の再利用も可能です。材料代も必用ありませんので枠代の半額よりも多くの金額がかからずに新しいデザインに変更していただけるのです。思いを込める宝石ダイヤモンドは有るときはリングにセッティングされ婚約の意気込みと共に贈られ、ある時はネックレスに姿を変えて親から子へ家族の思いを伝える宝物として受け継がれていくのです。

子供の日と言うテーマとちょっとズレたかな?どうでしょうか?現在お持ちの他店様でお買い上げのダイヤモンド製品のデザイン変更(リフォーム)も受け話回っておりますので是非お気軽にお声がけください。

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ