BRIDGE ANTWERP > スタッフブログ > 新人Tの、調べてみた!
銀座の結婚指輪BRIDGEのブログ

こんにちは!ブライダルリング専門店ブリッジ銀座アントワープギャラリーの新人Tです。

お客様にFITする提案ができるよう、勉強と発見の日々を送っております。エンゲージリングやマリッジリング、様々な指輪がございますが、ひとつひとつにストーリーであったり職人さんの想いがあったりと、興味深い事が沢山です!
お客様に、そんな指輪たちとの「橋渡し」ができるように、猛勉強を頑張ります!

 

さて今回は、ダイヤモンド・素材についてのお話をさせていただきます!

———————————☆—————————————☆———————————

Q.ダイヤモンドの輝きについて

A.神秘的で美しいダイヤモンドの輝きは、古くから人々を魅了してきました。ダイヤモンドを眺めるときに、見えることがある「虹色の輝き」も、その一つに挙げられます。ダイヤモンドから放たれる色鮮やかな光の反射に、思わず誰もがうっとりしてしまいます。この美しい輝きを、「ファイア」と呼びます。

ダイヤモンドの輝きは、「ディスバージョン・ファイア・シンチレーション」の三要素によって決まります。内部に入り込んだ光が虹色に輝きを放つディスバージョン。ダイヤモンドの中で光が屈折を繰り返し、炎のようなきらめきを見せる「ファイア」。そして、ダイヤモンドを動かした時に生まれる光のコントラストと、きらきらとした輝きである「シンチレーション」の、3つから成り立ちます。

宝石の中でも、一際きらめきを放つダイヤモンド。婚約指輪・結婚指輪として、ダイヤモンドの輝く指輪を探される方も多いでしょう。そんな方にとって、理想の輝きを放つダイヤモンドを見つけるためのポイントになりますので、ぜひ押さえてみてください♪

———————————☆—————————————☆———————————

Q.金属アレルギーについて

A.金属アレルギーは生まれもっての体質に関係なく「誰でも突然起こる可能性がある」といわれています。

ふだん人間の皮膚は金属を身に付けてもアレルギー反応を起こすことはないのですが、汗などで金属が溶け出して金属イオンが作り出され、これが皮膚を通して身体に入ってしまうことで拒絶反応を示す状態が金属アレルギーです。

汗に金属が溶け出して金属イオンとなることがアレルギーの原因ならば、溶け出しにくい(イオン化しにくい)金属を選ぶことがポイントです。

アクセサリーに使われる金属のなかでは、プラチナ・金は金属が溶け出しにくい(金属アレルギーを起こしにくい)といわれています。

気になる場合は、病院でパッチテストと呼ばれるアレルギー反応テストを受けられるそうですよ♪

———————————☆—————————————☆———————————

PR◇ブライダルリングの専門店「ブリッジ銀座

東京銀座の結婚指輪婚約指輪の専門店BRIDGE銀座、私たちはサプライズプロポーズを応援しています!

 

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ