BRIDGE ANTWERP > スタッフブログ > 新人Tの、調べてみた!
銀座の結婚指輪BRIDGEのブログ

こんにちは!ブライダルリング専門店ブリッジ銀座アントワープギャラリーの新人Tです。

お客様にFITする提案ができるよう、勉強と発見の日々を送っております。エンゲージリングやマリッジリング、様々な指輪がございますが、ひとつひとつにストーリーであったり職人さんの想いがあったりと、興味深い事が沢山です!
お客様に、そんな指輪たちとの「橋渡し」ができるように、猛勉強を頑張ります!

 

さて今回は、結婚・パールについてのお話をさせていただきます!

———————————☆—————————————☆———————————

Q.ドレス探し

  1. 結婚式で着るウエディングドレスにこだわりを持っている方であれば、ブライダルフェアなどで行われるドレスの試着会においてしっかりとその辺を見極めたいでしょう。

実際、結婚式を挙げたカップルにアンケートを取ったところ「式場で用意されたドレスの選択肢が少なかった…」「どんな基準でドレスを選べば良いかわからなかった。」などという少しネガティブな意見も少なくありません。

そこで、多くの方がブライダルフェアに行き、実際に何着も見て決めている方が多いようです。

ただ、指輪同様数を多く見ればいいものが見つかるわけでもないようで、多すぎて迷ってしまうという方も実際にいるようです。お気に入りを見つけたら、スパッと決めるのも重要ですね。

———————————☆—————————————☆———————————

Q.パールのキズ・エクボって?

真珠は生きている貝から形成される宝石ですので、キズは当然、自然物としてできます。

キズには大きく分けて2つあり、加工時に出来たキズと真珠が育つ間に出来たキズとがあります。
まず、前者の加工キズですが、真珠もダイヤモンドやルビーなどの宝石のように、本来の美しさを引き出す加工を施します。
これをエンハンスメント(改良)と言い、漂白、調色などの処理方法があります。
これらの処理は過度に陥ると真珠層を崩壊しますが、その痕跡を加工キズと呼んでいます。
加工キズの形態は、ひび、われ、剥れ等々いろいろあります。

次に後者のキズを「エクボ」と呼び、これは本真珠の「証」とされています。 
また、真珠をぐるっと一周するような溝を「サークル」と呼びます。
これらは貝の中で真珠が形成されるときに色々な要因でできるのものです。

真珠にキズがある場合は、キズの多さ、大きさ、場所が選ぶポイントになります。
キズが少ない程、またそのキズが小さい程、良質とされます。
全く無傷のものはごくわずかですので、キズの位置なら気にならないというものを選びましょう。

———————————☆—————————————☆———————————

さて、新人Tの結婚、パールについて。は、いかがだったでしょうか?

今後もジャンジャン調べてジャンジャン投稿しますので、よろしくお願いします!

 

PR◇ブライダルリングの専門店「ブリッジ銀座

東京銀座の結婚指輪婚約指輪の専門店BRIDGE銀座、私たちはサプライズプロポーズを応援しています!

 

 

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ