BRIDGE ANTWERP > スタッフブログ > ZOZOTOWN・前澤社長 民間初の月旅行を発表
銀座の結婚指輪BRIDGEのブログ

2018年9月18日10:00(日本時間)、米ロケット企業SpaceX(スペースX)は、2023年以降に初飛行を開始する目標の民間月旅行の計画と、最初の搭乗客が日本のファッション通販サイト「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」スタートトゥデイの前澤友作社長であることを発表しました!!

イーロン・マスクCEOとスペースXが2017年秋に詳細を興行した再使用型宇宙船Big Falcon Rocket(BFR:ビッグ・ファルコン・ロケット)に搭乗し、1週間ほどの期間で月周回旅行を行うとのこと。月着陸は行わず、アポロ8号のように月を周回するコースを取るそうです!

軌道図は公表されましたが、打ち上げ時に乗客がどの程度のG(加速度)を体験するのか、また事前に必要な訓練などについてはまだ詳細が決まっていないということで、会見でもマスクCEOは月旅行の飛行期間を「4〜5日」と述べましたが、同時に公表された動画では「1週間程度」となっていました。2023年の打ち上げに向けてこれから詳細を詰めていくようですね!

前澤社長によると、自らのほかに6〜8人の世界的アーティストを招待して月旅行を共にするそう!!!すごい!!そのため、「BFRを1機まるごと」契約したのだそうです(^^;

前澤さんは衣料品通販サイト大手「ZOZOTOWN」を運営する株式会社スタートトゥデイの社長。フォーブスの日本長者番付2018によると、前澤さんの個人資産は2830億円で国内18位。日本有数のアートコレクターでもあり、俳優の剛力彩芽さんと交際していることでも有名です。

また、日本を代表するアートコレクターとしても知られています。アメリカの競売会社サザビーズがニューヨークで2017年5月に開催したオークションで、前澤さんは画家のジャンミシェル・バスキアの作品を1億1050万ドル(約123億円)で落札しました。バスキア作品として過去最高の落札額だっただけでなく、アメリカ人アーティストとしても最高額となり、美術品オークション史上でも6番目の高額となったそうですよ^^

新聞によると、コレクション歴は約10年。ポップアートの代表的画家、リキテンシュタインの絵画を最初に購入し、自宅等で鑑賞するうち「アートと暮らす感覚」にハマったといい、ピカソと山口長男の絵画を手に入れたそうです。現代美術のほか、安土桃山期の茶道具やモダニズム家具も集めている本物のコレクター。

そんな前澤社長が選ぶアーティストとは、どんな人なのか?そちらも気になるところですね♪

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ