BRIDGE ANTWERP > スタッフブログ > プロポーズリング, 婚約指輪 > 婚約指輪(エンゲージリング)とは?
銀座の結婚指輪BRIDGEのブログ

おはようございます。暑い日が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか?新人ジュエラーの斉藤です。今日から私斉藤が(新人スタッフなので)結婚指輪やブライダルにまつわるいまさら聞けない基本的な内容をBLOGにどんどんアップしていきますので、いまから結婚準備に取り掛かるという花嫁の皆様はご一緒に色々な知識を勉強していきましょう!

さて、今回は、新人目線からの基本用語をご紹介させていただきます。
(本当に きほんの“き”ですが…)

まずは、婚約指輪(エンゲージリング)の歴史から。エンゲージリング???結婚指輪とエンゲージには違いがあるって皆様ご存知でしたか?業界用語で結婚指輪はマリッジリング、これは男女がペアでつけるペアリングの事です。そして今回ご紹介するのが婚約指輪エンゲージリングです。ブライダルリングの種類は2つ、婚約指輪(エンゲージリング)と結婚指輪(マリッジリング)です。エンゲージリングはセンターにメインストーンとなるダイヤモンドをセッティングするのが普通ですがダイヤモンド以外の宝石を選ぶ花嫁も多いんですよ!エンゲージリングは女性だけが身に着ける特別なリングです。

センターにセッティングされるダイヤモンドには男性の「結婚して下さい!」という熱い思いを閉じ込めて女性へ贈られます。ロマンチックですね=====!私ももらいたい!!

・・・・では先ずは結婚指輪からご紹介させていただきます。指輪は円形ですが、その意味を重ね「真実を誓い、相手と一つになることの表現」だそうです。
シンプルですが奥深いですよね!紀元前1世紀の古代ローマでは「結婚」よりも「婚約」を重視しており、その誓いの儀式で鉄の輪を送ったのが始まりとも言われているそうです。

1970年代には「給料の3ヶ月分」などと言われていた婚約指輪ですが現代は特に金額のこだわりなく、好きなデザインを選ぶ方が多く見られ、平均すると給料の1ヶ月分という方が多いようです。

また、婚約指輪は男性が密かに選び、女性にサプライズ的に「パカッ」と指輪ケースを開けて…というイメージですが(古いでしょうか?)
今はお二人で一緒に選んで購入される方が多いようです。

婚約指輪はなしで、結婚指輪だけ…という方もいらっしゃいますが、婚約指輪が活躍する場もかなりあるのです。
BRIDGE銀座ではプロポーズリングをご購入いただき、後日お二人でリングをお選び頂けるプランがございます。
多数の婚約指輪や結婚指輪の種類がありますので、お気軽にお店にお立ち寄りください。

「BLOGを見たんだよ」と教えていただければ私新人ジュエラーの斉藤がご案内させていた蹴るかもしれません??

追記: BRIDGE銀座アントワープブリリアントギャラリーではプロポーズする男性を応援しています。とはいってもどうやってプロポーズすればいいんだろうか?というお悩みをお持ちの男性にも分かり易いプロポーズプランを多数ご用意しております。詳しくは下記URLをご覧ください
https://bridge-antwerp.com/spcont/sp_12193

決意のサプライズプロポーズはダイヤモンドで3EXHCを贈ろうBRIDGE銀座

それでは皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ