銀座の結婚指輪BRIDGEのブログ

PayPay使えます

2020.03.7 UP

皆さんこんにちは!ブリッジ銀座アントワープブリリアントギャラリーです。

今日は最近話題のキャッシュレス決済についてです。このカードを使ったり電子決済のアプリを使っての5%還元はでっかいですね!ご存知の方も多いかもしれませんが一部店舗では、指定のキャッシュレス決済で50%バックに成ったりしますね!?※ご使用に成る決済方法で、還付の方法が異なりますので個々にご確認をお願いいたします。一応概要を説明します。

キャッシュレス・ポイント還元事業の概要

キャッシュレス・ポイント還元事業は、2019年10月1日の消費税率引上げに伴い、需要平準化対策として、キャッシュレス対応による生産性向上や消費者の利便性向上の観点も含め、消費税率引上げ後の9か月間に限り、中小・小規模事業者によるキャッシュレス手段を使ったポイント還元を支援するものです。ブリッジ銀座アントワープブリリアントギャラリーもこの事業に参画していますので、キャッシュレスでお求めいただく際にはぜひご利用ください。

本事業の2020年2月21日時点の登録申請数は約107万店、登録加盟店数は約102万店です。凄い量ですよね!?事業者の方々も、一般消費者として消費する機会が有りますのでキャッシュレスにした方が良いという事で、コンゴもどんどん増えていきそうですよね!

かくいう私もキャッシュレス決済初めて見ました。これは実際にはお店で割引されるのではなく、決済時に税金を使って何らかの還付を受ける事が出来る制度なので、お店の人も加盟している場合は積極的に推奨してくれます。その方がお得にお買い物できると言う訳ですからね!

キャッシュレス決済対応ブリッジ銀座

そもそもキャッシュレスはどうして進めているのでしょうか?これは諸説ありながらも個人的意見を書いておきます。じつは日本は世界でも有数のモノ作りの国です。お金もそのうちの1つです。精密なまねできない様な技術を使ってお金は作られています。仮に1万円札が5000円で作れちゃう場合は大問題ですよね?お金の偽造は犯罪ですが、それでもお金をそのお金の価値以下で作れてしまう場合は問題になりますし、そうしたことを考える人は後を絶たないでしょう、それは硬貨等でも同じです。

すこし前の話になりますが、韓国の500ウォン硬貨が日本の500円と似ていて、自動販売機などの自動でお金を判断する機会に通した場合に区分けできないという事件が有ったのを覚えていますか?当時日本中に設置された自動販売機で500ウォン硬貨を投入しておつりを日本円で回収する詐欺グループが暗躍しました。500ウォンは日本円で約50円ですから、おかねの価値としては10倍に成るわけです。

日本政府は早急に新500円を発行して対応していました。今の500円硬貨は世界でも類を見ないようなハイスペック技術の結晶ともいえる硬貨です。随所に日本でないと実現できない技術が詰め込まれています。

ここで問題になるのは、そうしたハイスペックで偽造できないお金を作る技術の無い国はどうするのか?と言う問題です。キャッシュレス先進国の中国などでは造幣局がそうしたハイスペックなお金を作る技術がない為に電子マネーへの取り組みを優先した歴史が有ります。皮肉にも日本の技術力が有りすぎるせいでキャッシュレスの世界的な流れに似り遅れてしまたという背景があるのです。

環境保全活動のビニール袋の問題も同様の問題が有ります。ビニールを再生再利用する技術があるのかどうか?とそれらを分別してきちんとゴミとして管理できる国民性は日本には備わっていますが、どうもそれが出来ない国は意外と多いようで、海なんかもゴミだらけ、自分の家以外は外ではどこでもごみはポイ捨てするような国もいまだに世界には多いのです。

話が脱線しましたが、彫金貴金属加工の世界は鍛造した金属から作り出される硬貨の技術に通じるものが有りますので、宝石屋としてはこのキャッシュレスの発展で硬貨を作る技術が無くなってしまう(いらなくなってしまう)のはとてもさみしい気もします。

お金にはパワーが有ります。実際に100万円の札束を見たり触ったりしたことが有りますが、それ自体が何か力を持っているような不思議な感覚に成った覚えが有ります。お金はそうしたものだと自分では認識していますので、キャッシュレスで画面上でお金を管理する際にお金の大切さや便利さ、怖さが感じにくくなってしまうのではないかと少し心配してもいます。皆さんはどうでしょか?

因みに個人的におすすめのキャッシュレス決済の方法がペイペイ(PayPay)です。

こんなに多くに、便利になっていいんでしょうか?疑問を感じつつお得感に流されて使っている自分もいますので何とも言えませんね!?さてこのキャッシュれる決済の還付事業は6月に終了してしまいます。財源は皆さんが納めた税金から使われています。納税している人出れば少しでも恩恵を受けるべきと思いますので今日は紹介させていただきました。まだキャッシュレス使ってないよ!問う方がおられましたら是非この機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?以下経済産業省の問い合わせです。

経済産業省のキャッシュレス決済における問合せ窓口

本事業に関する問合せは、以下の専用窓口で受け付けています。受付時間は、平日の10時00分~18時00分ですので、お気軽にお問い合わせください。 

消費者向け窓口:
電話:0120-010975 

中小・小規模事業者向け窓口:
電話:0570-000655 

決済事業者向け窓口:
電話:0570-012141 

メディア向け窓口:
電話:042-204-1160

との事です。

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ