銀座の結婚指輪BRIDGEのブログ

ジュエラー2

2020.03.21 UP

皆さんこんにちは!ブリッジ銀座アントワープブリリアントギャラリーです。

今日は昨日かいた職業名で宝飾業界にはどんな職業が有るのか?をご紹介しようと思います。

先ずはジュエラー(Jeweler)これは私たちのような宝石店ですね、私個人的には今の結婚指輪の業界にはジュエラーの他にブライダル屋さん(Marriage merchant)や単純に経済屋(Economists)さんも結構いると認識しています。ブライダル屋さんの中にはソレなりの期間を結婚指輪の販売している会社も有るので確かにジュエラーの領域に片足突っ込んでいるくらいの方も居られるようです。

輸入やさん(Importer)ダイヤモンドで言うと研磨済みダイヤモンドを買い付ける仕事の人です。この職種にはブローカーが多く在庫は輸入屋を介在してどんどん国内へ品物を動かしてきます。稀にストッカーと言う職業の人もいます。このタイプのインポーターはお気に入りの商材を自分の在庫として保有しています。弊社は輸入屋として活動する場合は後者ストッカーと言う立場に成ります。

小売り屋さん(retailer)宝石店は基本的にこの小売り屋さんリテーラーとなります。お店をやって居る場合は直接お客様と繋がっていることが多いので現在の市場の状況や直接的なお客様の反応などは小売り屋さんが一番詳しいのです。ジュエラーは基本的に小売り屋さんであることが多いです。

輸入屋さん(wholesaler)宝石の集散地、場合によっては研磨地などのマーケットでダイヤモンドを仕入れてそれを輸入して国内へ持ち込む仕事です。そうして持ち込んだ宝石を小売店やメーカーへ販売します。流通革命等で淘汰が進んでいる業種です。私たちの様な小売りもするけど卸売りもする業態の場合は社内に輸入業務の部署が有ったりするケースも多いです。輸入屋さんはブローカー的側面の方は少なくストックした在庫の量で勝負する人が多い印象です。宝石類は特に需要が有った場合に供給できるかどうか?がとっても大切です。その為に輸入屋さんは足の速い商材の他に、何時需要が有ってもおかしくないけど今は売れない商材や、あまりにも隙間で自分しか取り扱わないような特殊な商材を持っている人もいます。

宝石の輸入屋の場合は宝石種毎にスペシャリストが決まっている点も見逃せません。と言うのも、エメラルドの専門家はコロンビア産のエメラルドを追い求めて動いていますのでどうしても南米系の宝石が主戦に成ります。対して、ルビーの専門家で有ればミャンマー産のピジョンブラッドを探していますので、基本的にはミャンマーかその周辺の集散地、タイのバンコックや香港に事務所を構えているケースも多いです。サファイヤもミャンマー、タイ、スリランカで産出しますが、スリランカに本拠を構えている場合が多いようです。

因みにブリッジ銀座はダイヤモンドジュエラーです。ダイヤモンドの場合は研磨済みダイヤモンドの集散地、ベルギー・アントワープ、イスラエル・テルアビブ、インド・ムンバイ、アメリカ・ニューヨーク等にアジアで有れば香港に事務所を構えている場合が多いです。私たちのサイトホルダーはベルギーアントワープとインドムンバイが主戦場のダイヤモンド研磨会社です。

この他にもデザイナー(designer)やクラフトマン(craftman)このクラフトマンは専門職別にするとさらに細かく業種訳で来てしまいます。技術職なのでそれぞれ専門の部署で技術を磨く職業です。ダイヤモンドの場合はサイトホルダーと言われる原石を研磨済みダイヤモンドに仕上げる業種が有りますが、その現場では原石の部署と研磨済みの部署が有り、それぞれに専門職に業種訳されており、この分野も一人で全てプロフェッショナルの領域を極めるのはとても難しい事です。

更に私の分野からは鉱山でのマイニングは未知の領域ですが、この作業分野にも専門性の要求されると思います。

以外と様々な業種の人の手を経て援護ユーザーへ届けられるダイヤモンド、現在はトレサビリティを確立した何処で取れて、誰が研磨仕上げして、どのようなルートで輸入されたのか?が明確なダイヤモンドが求められているのです。

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ