銀座の結婚指輪BRIDGEのブログ

皆さんこんにちは!ブリッジ銀座アントワープブリリアントギャラリーです。

今日はプリンセスカットのメレーサイズ、”カレ”をレール留(チャンネルセッティング)したマリッジリングについて書いてみます。先ずはプリンセスカットですが、この90度のカットコーナーを持つブリリアントカットの小さなダイヤモンドはフランス語の四角の意味で使われる”カレ”とダイヤモンド業界で呼ばれています。

アントワープブリリアントで発表したプリンセスカットメレ”カレ”をチャンネルセッティングしたマリッジリング、スターレイ(Star Ray)上写真のモデルは一辺が2mmサイズの小さなダイヤモンドを隙間なくカーテンレールの様な溝に埋め込んで留めるチャンネルセッティングでしっかりとリングに留めこまれます。

プリンセスカットはレール留めの専用カット

1977年にプリンセスカットの開発者でダイヤモンドクリエイターのイスラエル・イツコウイッツ氏はレール留めにおいてステップカット以外のブリリアントカットではどうしても石と石の間に隙間が出来る事を問題だと考えていました。※下の写真は同じスターレイの写真ですが使用しているダイヤモンドはラウンドブリリアントカットです。見ていただくと良しと石の間にはどうしても隙間が出来ます。そこでイツコウイッツ氏はステップカットの様な90度のカットコーナーを持ったままでブリリアントカットのような輝きを発揮するダイヤモンドを開発する事を決意します。

手始めにイツコウイッツ氏は彼の叔父でダイヤモンドカットの師匠でもあったマスターカッター”イガル・パールマン”(Ygal Perlman)の協力を得て光学的なあらゆる輝きの可能性を試しました。何ヶ月にも及ぶ光学的研究とさまざまな切断方法を用いた数え切れないほどの実験の後、イツコウィッツとパールマンは見事に真っ直ぐな角を持つ新しい正方形のカッティングプラン完成させたのです。当時ダイヤモンドのへ階に関する研究は飛躍的に進み、研磨技術も大きく伸びた時代でした。それ迄の技術では到底到達できなかった理想的な49の面を持つ美しい四角のカットが出来上がったのです。イツコウイッツ氏は出来上がったステップカットとブリリアントカットの両面を持つ新しい四角いハイブリットカットダイヤモンドをクァドリリオンカットと名付けました。※この時クァドリリオンカットの開発チームにはヘンリー・グロスバードやベツァレル・アンバール(Betzalel Ambar)等の著名なマスターカッターも参加していました。

ヘンリー・グロスバードはラディアントカットの開発者でステップカットとブリリアントカットを組み合わせた最初の人物、そしてベツァレル・アンバーはこの後イツコウイッツ氏の作り出すプリンセスカットを世界的に有名にしていくジュエラーです。名だたるダイヤモンドクリエイターの英知と技術を結集して作り上げたシェイプがプリンセスカットなのです。

イスラエル・イツコウイッツ氏は目論見通りに全く隙間の無いレール留めを完成させます。【連続して隙間なく続く至高の輝き】イツコウイッツ氏の目指したデザインが完成したのです。イツコウイッツ氏はレール留めを用いたデザインでデビアスのダイヤモンドジュエリーデザインアワードを受賞、その後も有名なミステリーセッティング等を世に送り出していきます。この時ミステリーセッティングに使われたダイヤモンドもプリンセスカットでした。用途によって少しずつ経常違いのプリンセスカットを発表していくイツコウイッツ氏はダイヤモンドデザイナーの草分けでもあったのです。

こうして出来上がったプリンセスカットには様々な亜型が開発されました。ダイヤモンド原石の重さをほとんど損なわずに完成させる事も出来た四角い形状だった為に最終的には重さ優先で輝きがそれ程でもない(輝かない)プリンセスカットが市場に多く出回ってしまいます。そうしているうちに2018年、紆余曲折を経て光学理論上最も望ましい形がデビアスグループによって発表されます。

ステップカットとブリリアントカットのファセットを併せ持つハウブリットカットの最高グレードが誕生しました。プロトタイプの研磨を担当したのがアントワープブリリアントの専属研磨師”フィリッペンス・ベルト氏”です。現在ベルギー・アントワープとインド・スーラトでダイヤモンド研磨の技術継承を行っているベルト氏、今後ベルト氏の技術を後継するマスターカッターが育成されているのです。

カレは小さなサイズもトリプルエクセレント

ブリッジ銀座アントワープブリリアントギャラリーで取り扱う小さなプリンセスカットメレのカレも全てこの設計図にのっとって研磨されています。しかも透明度グレードはVVSクラス小さいダイヤモンドの集合だからこそ品質の差が顕著に出てしまうものです。その美しさをブリッジの店頭でぜひお確かめください。

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ