銀座の結婚指輪BRIDGEのブログ

皆さんこんにちは!BRIDGE銀座アントワープブリリアントギャラリーです。

今日はアントワープブリリアントカットで大人気のプリンセスカットについてです。プリンセスカットについて調べていると複数のWebサイトで同じような事が書いて有ります。中でも気に成るのか①プリンセスカットは原石のロスが少ないカットなのでラウンドブリリアントよりも安い②繊細なカットなので割れやすいの2点でしょうか?

プリンセスカット

今日は①プリンセスカットは本当にラウンドブリリアントカットよりも安いのか?そしてそれは何故なのか?を解説したいと思います。一般的なプリンセスカットの紹介サイトで(それなりに専門的で有るはずの)は1.5ctのダイヤモンド原石からラウンドブリリアントなら0.7ctしか取り出せないけど、プリンセスカットなら1ctが取り出せるというような記述をよく見ます。

この場合のラウンドブリリアントカットの形状はトリプルエクセレントを想定しているようです。と言うのもトリプルエクセレントは原石からの目減り55%で、45%程度しか研磨済みのダイヤモンドで残らないのです。では1.5ctのダイヤモンド原石からカットグレードに拘らない場合ラウンドブリリアントカットで1ctは取り出す事が出来ないのでしょうか?答えは出来るです。

逆説的になってしまいますが、1919年にマルセル・トルコフスキー氏が計算したダイヤモンドの光の挙動表はダイヤモンドを横から見た図で計算されていました。これはラウンドカットでもオーバルカットでもハートでもスクエアでも横から見てこの比率にカットすれば光の利率は高くなるという計算です。※現在のトリプルエクセレントはマルセル・トルコフスキー氏理論を参考にはしていません!

このダイヤモンドのカット理論で示された歩留まりは原石から55%ロストするという内容だったため研摩済みダイヤモンドをカラット重視で仕上げる場合には採用される事は在りませんでした。これはプリンセスカットの様な4C評価でカットグレードが無いダイヤモンド全般に言える事ですが、カットグレードが無いので基本的に歩留まり優先で研磨仕上げをするのです。その為上記の1.5ctのダイヤモンド原石から取り出した1ctのプリンセスカットはカットグレードが低くなります。要するに輝かないのです。

1.5ctのダイヤモンド原石からトリプルエクセレントのプリンセスカットを研磨仕上げした場合、仕上がりは0.7ctに成ります。原石のロスト率はラウンドブリリアントとほぼ同じです。これはカットの良いダイヤモンドではどんな形で有っても同じ結果に成ります。”ダイヤモンドの素材を最大限楽しめる”や”歩留まりが良いので安価に手に入る”は大きな間違いなのです。歩留りの良いダイヤモンドはそのサイズはあるモノの輝きは劣りますのでダイヤモンド本来の輝きを楽しむことは出来ないのです。

また1990年まではグリーピングによって失われたダイヤモンド原石の残り55%は別の研磨済みダイヤモンドとして利用できませんでした。打撃でダイヤモンドを叩き割っていた1990年まではグリーピングでは本体のダイヤモンドを砕かないように加工するためにロストする方はマルマル残ればとてもラッキーの世界だったのです。基本的には本体のダイヤモンド以外は大きく砕けてしまう為に使い物に成りませんでした。

1990年レーザーソーイングで歩留まりと言う考え方はあまり使われなくなりました。

左図で見ていただくと判るように上と下では取り出すダイヤモンドの研磨角度が異なります。その為上下二つのダイヤモンド原石から取り出す研磨済み4個のダイヤモンドの内最大サイズは上図のダイヤモンド原石から取り出す下のピーズとなります。カラットサイズは最大となりますが輝きは下の原石から研磨仕上げする2ピースに劣ります。

そしてこのダイヤモンド原石を上で仕上げても下で仕上げてもダイヤモンド原石から研磨仕上げする最終的なダイヤモンドの金額はほとんど同じになるのです。

上図の下、サイズ最大ダイヤモンドと下図の下、ダイヤモンドはカラットサイズで0.7ctのグッドカットと0.5ctのエクセレントで販売価格はほとんど同じとなります。また上図の上のダイヤモンドと下図の上のダイヤモンドも販売価格はほとんど同じとなる為に、ダイヤモンド原石のロスト率と言う概念は現在のレーザーソーイングの技術を使った場合はありえなくなったのです。

それはプリンセスカットでも同様の事が言えるのです。現在プリンセスカットについて説明している多くの記述には、不正確であるとは言いませんが、そうした表現の問題点が有る事は明白です。

カットグレードの良いダイヤモンドは総じて歩留まりが良くないのです。

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ