BRIDGE ANTWERP > スタッフブログ > ヘイローデザインが人気です。
銀座の結婚指輪BRIDGEのブログ

皆さんこんにちは!BRIDGE銀座アントワープブリリアントギャラリーです。

今日は最近人気爆発のヘイローデザインをご案内します。ヘイローは元々【光の輪】や【後光】などを意味する言葉です。また辞書などには〔太陽や月の周りの〕〔太陽や月の周りの〕暈(”かさ”は太陽や月に薄い雲がかかった際にその周囲に光の輪が現れる大気光学現象のこと。特に太陽の周りに現れたものは日暈(ひがさ、にちうん)、月の周りに現れたものは月暈(つきがさ、げつうん)という。虹のようにも見えることから白虹(はっこう、しろにじ)ともいう。)、ハロー◆大気中の氷の結晶に光が屈折して形成されるもの。 《天文》〔銀河の〕ハロー◆星の集まりおよびその周辺の光を発する物質から構成される薄い円盤状の構造。

ジュエリーデザインでヘイローと呼ぶ場合はセンターのダイヤモンドや宝石を小さなダイヤモンドで囲って”光の輪”の様にデザインする事をヘイローデザインと呼びます。特に人気は下写真のアントワープブリリアントの”スターシャイン”です。

ヘイローダイヤモンド、クラウンセッティング

スターシャインはは9つの光の集まりをデザインしています。目に見える7つの可視光線(赤、橙、黄、緑、青、藍、紫)と目に見えない2つの不可視光線(紫外線、赤外線)をそれぞれのダイヤモンドで表現しています。森羅万象を司る9つの光を華やかなDラインリングでデザインしたヘイロータイプのダイヤモンドエンゲージリングです。

そして次に人気の高いモデルがアントワープブリリアントの”スターレイ”です。スターシャインはヘイロー部分が開いた花びらの様に出残されているんですがスターレイは丸い円盤状のデザインでセンターダイヤモンドを囲ってデザインして在ります。

スターレイは光の道筋を表す光条、天体表面にクレーターが出来る時に噴出し放射状に広がる明るい光の筋を表現しています。華やかなヘイローデザインは使う方の魅力も広げます。

それぞれの着画も貼っておきます。華奢な女性の指を華やかに演出するヘイローデザインは何気ない日常に華を添えて特別感を演出してくれます。最近キラキラが好きな女性が増えているような気がしますが、スターシャイン、スターレイどちらもとってもお勧めのデザインです。そして今回新型のヘイローデザインを発表させていただきます。

銀座で人気のヘイローデザイン婚約指輪 スターレイ

インフィニティーラブから向日葵をモチーフにした可愛いヘイローデザインが発表されました。

2020年6月に発表されたばかりの最新作です。Sun flower サンフラワー(ひまわり・向日葵)太陽の花と呼ばれ1点を見据えて咲く向日葵、花言葉は「憧れ」「貴方だけを見つめていたい」真夏の太陽の様な元気で明るい二人のイメージそのままにデザインしています。ひまわりのヘイローデザインはジャパニーズカワイイにも通じるアーム幅2㎜と華奢な中に華やかさをプラスしたデザインです。

向日葵の結婚指輪シークレットストーン付き

 

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ