BRIDGE ANTWERP > スタッフブログ > 誕生石について サファイヤ
銀座の結婚指輪BRIDGEのブログ

こんにちは、BRIDGE銀座AntwerpBrilliantGalleryです。私たちBRIDGEは、公式ホームページ、Instagram、Facebook、Googlemap、Twitterなどを通じて婚約指輪(エンゲージリング)、プロポーズリング、結婚指輪(マリッジリング)をお求めの際に役に立つ情報をお届けしております。ダイヤモンドについての知識系情報、婚約指輪(エンゲージリング)、結婚指輪(マリッジリング)のデザイン紹介、新作紹介、フェア情報などがメインです。

 

さて、今回は9月の誕生石!誰もが知っているサファイヤです!!!

 
サファイアの和名は、「蒼玉、青玉」。ラテン語では” sapphirus ” サッフィールス=青い。鉱物学的性質については「コランダム」

ルビーの時にチラッとお話しましたが、コランダムという鉱物で宝石としての価値があるものの内「赤色」以外はみんな「サファイア」なのです。
つまり~青色だけじゃなく、サファイアは色んな色があるんですね~~

赤はルビーですが、ブルーサファイア、イエローサファイア、ピンクサファイア、オレンジ色はパパラチアサファイアっていうんですよ♪

モース硬度は「9」。ダイヤモンドに次いで硬いんですね!

そして、サファイアも人との歴史が古くてたくさんの逸話などがあるんですね。
ただ、共通しているのは「空の青=サファイア=天空の神」というところに落ち着くんですね。

なのでキリスト教だと、予言の力がある、とか、約束の地に行く。なんて言われて言われていたそうです。

 

ちなみに、ギリシャ神話では・・・

女神アルテミスに仕える「ニンフのカリスト―」は、野山を駆け巡る元気な妖精。サバサバ系でした。
「全知全能の神ゼウス」は彼女に恋をしてしまいました。

でも、全然相手にされませんでした・・・かわいそ(´;ω;`)

そんなある日、疲れて野山で休んでいたカリストー。そんなカリストーにキスの嵐を浴びせました(汗)

すると、カリストーはゼウスの子を身ごもります(ツッコミどころ満載ですが・・・)
それを見つけて怒ったのがゼウスの妻(そりゃそーーだ!)なんと、お腹の子供をサファイアに変えてしまったのです。

そして、生まれてきた子、いや、サファイアは、その瞬間に砕け散って地上に落ちたのでした。なので、地上に散らばったサファイアは今でも誰かに手にするのを待っているそうです。

 

ちなみに、サファイアの石言葉は「慈愛、誠実、徳望、貞操」です。

不貞を見抜くパワー、つまり、「悪い事を事前に察知、沈静化する」パワーがあるそうです。恋愛に限らず、何か悪い事が目の前に来た時に回避させてくれる御守りなんです。
そんな素晴らしい力を持つ、美しいサファイア、ぜひシークレットストーンに選んでみるのもいいかもしれませんね!

 

 

 

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ