銀座の結婚指輪BRIDGEのブログ
こんにちは、BRIDGE銀座AntwerpBrilliantGalleryです。私たちBRIDGEは、公式ホームページ、Instagram、Facebook、Googlemap、Twitterなどを通じて婚約指輪(エンゲージリング)、プロポーズリング、結婚指輪(マリッジリング)をお求めの際に役に立つ情報をお届けしております。ダイヤモンドについての知識系情報、婚約指輪(エンゲージリング)、結婚指輪(マリッジリング)のデザイン紹介、新作紹介、フェア情報などがメインです。
 
 
 
今回は結婚式における引き出物のお話です!
 
 
結婚式はお二人の結婚を祝福するのための場です。
そして同時に、出席してくれたゲストへの感謝の意も大切にしなければなりません。
 
 
結婚式の引き出物は、その感謝のしるしを形にするものですので、
相手のことを考えて丁寧に準備したいですよね(*^^*)
 
 
 
引き出物とは、結婚式に出席してくれたゲストへの感謝の気持ちを込めた両家からの贈り物です。
また、結婚祝いやご祝儀の“お返し”も兼ねています。
 
 
もともとは披露宴の料理を“お土産”として持ち帰り、ゲストの家族にも喜んでもらうというのが始まりでした。
 
しかし、衛生的な問題もありますので、
“記念品”として形に残るものを贈るようになったのです。
 
 
 
 
《引出物・引菓子・縁起物》
 
ゲストへの贈り物は、引き出物に引出物や縁起物を添えて、3〜7品目揃えます。
 
◉引き出物
記念品となるメインの品。
カタログギフトや食品などが人気です。
3000〜6000円程度。
 
◉引菓子
引出物に添えるお菓子。
昔の“料理のおすそ分け”を意味合いも含まれているそう。
1000〜2000円程度。
 
 
◉縁起物、またはしきたり品
地域による贈り物。縁起物、特産品から選びます。
 
 
 
メインの引き出物だけでなく、引菓子や縁起物は何にするのか、何品目揃えるのかも考えなくてはなりません。
 
割り切れる数は縁起が悪いと思われるゲストもいますので、奇数品目が無難です。
 
 
 
 
 
《贈り分けとそれぞれの相場》
 
本来は、ゲスト全員に同じものを渡すことが正式なマナーでしたが、
最近はご祝儀額やゲストとの関係性によって、
内容を変える『贈り分け』が主流となっています。
 
ただし、品物を入れる袋の大きさは統一して、
内容もあまり差が出過ぎない配慮が必要です。
 
 
相場は一人5000〜9000円。
 
金額幅の内訳として
・友人、同僚   5000円程度
・上司   7000〜9000円程度
・親族  5000円〜(事前にお祝いを貰った場合、そのお返しに見合う額)
 
また、ご夫婦の場合は基本的に2人で1つですが、ご祝儀をお二人から頂いた場合は2つお渡しします。
 
 
 
《どんなものが良いか?》
 
 
おすすめの品物
 
・生活必需品、実用的なもの
・記念品としてふさわしい高級感のあるもの
・美味しいもの
・家族で使えるもの
 
 
定番は食品やタオル、カタログギフト等でが、
お二人が気に入ったものをお渡ししてください。
 
ただし、以下のものには注意が必要です。
 
 
避けた方がよい品物
 
・縁を切ってしまうような縁起の悪い物(刃物や割れ物)
・重いもの、かさばるもの
・二人の名前や写真入りのもの
・趣味趣向が強すぎるもの
 
 
最近はブランドやデザイン優先になってきているので、食器も引き出物として人気があります。
 
ゲストを思いやったものを選ぶようにしましょう。
 
 
 
《どうやって選ぶのが良いか?》
 
基本的には2パターンあります。
 
①結婚式場の提携ショップから選ぶ
②自分達で用意して持ち込む
 
 
結婚式提携ショップから選ぶ場合、
自分達で探す手間が省けます。
何かあった際も式場のフォローがあるので安心ですが、定番アイテムが多くなります。
 
 
 
自分達で用意する場合、
発注作業などは手間ですが、ゲストに合わせて自由に選ぶことができます。
持ち込み料が必要になる可能性があります。
 
 
それぞれメリットデメリットがありますので、それを踏まえたうえで決めていきましょう!
 
 
 
冒頭にもお伝えしたとおり、引き出物はゲストへの感謝の品です。
結婚式では料理と同じくらい大切なおもてなしなのです!
 
相手がもらって喜んでもらえるように
ゲストの顔を思い浮かべながら選んでくださいね♡
 
 
 

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ