BRIDGE ANTWERP > スタッフブログ > 誕生石について トルマリン
銀座の結婚指輪BRIDGEのブログ

こんにちは、BRIDGE銀座AntwerpBrilliantGalleryです。私たちBRIDGEは、公式ホームページ、Instagram、Facebook、Googlemap、Twitterなどを通じて婚約指輪(エンゲージリング)、プロポーズリング、結婚指輪(マリッジリング)をお求めの際に役に立つ情報をお届けしております。ダイヤモンドについての知識系情報、婚約指輪(エンゲージリング)、結婚指輪(マリッジリング)のデザイン紹介、新作紹介、フェア情報などがメインです。

 

シリーズで書いてきた誕生石も、もう10回目!!10月の誕生石は、「トルマリン」と「オパール」。
今回は、トルマリンについてです!

 

このトルマリン、和名は「電気石」といいます。モース硬度は7~7.5.
トルマリンには、大きな特徴が2つ。

①その名の通り「電気を帯びる性質」
➁多彩なバリエーション

電気といっても、静電気程度の弱いものなので、ご心配はいりませんよ~
イメージとしては、永久磁石を思い浮かべて頂くといいです。磁石の場合は磁気ですが、トルマリンの場合は電気。

それと、同じ性質を持つ鉱石にクォーツ(水晶)があります。でも、比べるとトルマリンの方が強い性質を持つようです。
ホコリなんかは、吸い付いてしまいます。
あ、あと、トルマリンというとそんな電気の性質を活用してマイナスイオン、遠赤外線、などとうたわれて健康器具にも用いられている事も多いですね!

カラーバリエーションについては、無色、ピンク、緑、黒などほぼすべての色があると言われています。語源はセイロン島の現地語であるシンハラ語で「トルマリ」=混じり合う。

これに関してもエジプトに伝わる逸話があります。
旅に出たトルマリンは虹を渡って太陽へ行きました。虹を渡ったトルマリンは色んな色を持ち帰ってきましたとさ^^

ちなみにトルマリンの石言葉は「希望」
色によっても違った意味があるのですが、なかでもピンクトルマリンは「愛情の石」

また、お好きな色や意味で選んでみるのも楽しいかもしれませんね♪

 

 

 

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ