BRIDGE ANTWERP > スタッフブログ > 誕生石について トパーズ
銀座の結婚指輪BRIDGEのブログ

こんにちは、BRIDGE銀座AntwerpBrilliantGalleryでございます。私たちBRIDGEは、公式ホームページ、Instagram、Facebook、Googlemap、Twitterなどを通じて婚約指輪(エンゲージリング)、プロポーズリング、結婚指輪(マリッジリング)をお求めの際に役に立つ情報をお届けしております。ダイヤモンドについての知識系情報、婚約指輪(エンゲージリング)、結婚指輪(マリッジリング)のデザイン紹介、新作紹介、フェア情報などがメインです。

 

今回は、11月の誕生石 トパーズ!
日本名で「黄石、黄玉」というくらいなので、代表的なのは黄色ですが、無色、ピンク、ブルー、ブラウン・・・
本来は「黄色からオレンジ色」のトパーズがスタンダードなカラーとなっています。
その中でも、青色を発するトパーズがブルートパーズと呼ばれていて、青色の透明宝石の中では、ブルートパーズが最も流通数が多いとも言われています。

モース硬度は、8。比較的、硬い石なんですね!
でも、ちょっと注意が必要なんです。

それは、劈開!!!
トパーズの場合は、上下に割れやすい性質があるので、取り扱い注意!なんです。

そして、日本では西洋の鉱物学が伝わるまでは「黄石」と「水晶」の区別がつかなかったらしいことや、名前の由来に関しても・・・

ギリシャ語の「探し求める」の意味の「topazos」トパズィオスから来ているとされているんですね。

有名な産地であるセント・ジョーンズ島がありました。
航海技術が未発達の時代、常に霧に包まれたこの島にたどり着くのは大変だったようです。

しかし!!当時トパーズと言われて探し求められていたのは現在のペリドットだったというオチも・・・(^_^;)
名前まで混同していたようですね・・

でも、ダイヤモンドやエメラルドに比べて比較的産出する場所が多いので、非常に親しみやすく、また宝石として人気が高いです。

石言葉は「誠実」「友情」。東洋では、「胃腸に効果あり」などとも言われています。

また、「悪魔払いになる」「夜の恐怖心を取り除く」などともいわれ、そんなトパーズを持つと熟睡できることから、「美と健康を促進する」とさえいわれています。

肌身離さず着けていると、「真実の友人や愛人を繋ぎとめられる」とも♡
持ち主に様々なチャンスを与えてくれる石だとも伝えられていますよ!

 

 

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ