BRIDGE ANTWERP > スタッフブログ > 人気のミルグレインの婚約指輪&結婚指輪
銀座の結婚指輪BRIDGEのブログ

婚約指輪、結婚指輪を選ぶ時に、デザイン、ダイヤモンド、素材、様々選ぶポイントがあると思いますが、加工の仕方や仕上げ方も大事なポイントの一つですね.

加工の中でも不動の人気があるのが”ミルグレイン”です。アンティークなデザインには欠かせないミルグレイン。
今日は、BRIDGEの様々なミルグレイン加工のリングをご紹介したいと思います!

 

いられる人気のアンティーク技法です。
1900年頃開発され1925年のフランスのパリ万博で注目されたアール・デコ調の装飾様式で職人の間では「French-milgrain(フレンチミルグレイン)」と呼ばれています。

”ミルグレイン”とはフランス語でMil(千)のGrain(粒)という意味です。Milはミリメートルとかミリリットル(1000分の1)など身近な言葉。一方Millは粉砕する等の意味なので粉砕されたような小さい粒とも。ミリの様な小さい粒で「ミルグレイン」という。千の小さな粒が連続する事から、「子宝や長寿」等を願う意味があります。

BRIDGEのリングは、それぞれ異なる方法でミルグレインをリングに施しています。繊細で細かな印象になるロレッタミルや冷間鍛造でハッキリとした粒を表現する技法など様々で、デザイナーの意匠に合わせて最適なミルグレインを施しています。また、ミルグレインの結婚指輪はデザインがリング一周を途切れないように続くエタニティデザインとサイズ直しを考慮して一か所ミルを入れないで作るハーフエタニティがあります。

 

Rice Shower (YG/PT) 千の彩

未来のすべてを 受け止めよう ずっと二人で

ミルグレインのミルは千(1000)の意味、ミルグレインの結婚指輪を祝福のライスシャワーにたとえてデザインしました。1,000粒の水滴が織り成す虹の彩は無限の可能性に満ちた未来の二人の象徴。

 結婚式のセレモニーでもある祝福のライスシャワー、ライスシャワーは豊潤な恵みと繁栄の象徴とされています。お二人のこれからの人生が豊かさと繁栄に恵まれることを願って。

銀座BRIDGEで見つけるアンティーク調ミルグレインの可愛い婚約指輪、結婚指輪

Rice Showerは鍛造技法でミルグレインを施していますので、長期使用によってミルが消えてきたりダレたりしません。長く安心してお使いいただけるリングです。

銀座BRIDGEで見つけるアンティーク調ミルグレインの可愛い婚約指輪、結婚指輪

 

“D-Line Star Classic” Millgrain Diamond Line Ring Set

”ディー ライン クラシック” ミルグレイン ダイヤモンド ライン リング

一つ一つのダイヤモンドが持つ美しさを統合する。ダイヤモンドと着ける人の 魅力を融合し、引き上る、Dラインのクラシックスタイル、丁寧に作り込まれたクラシックミルグレインでサイドメレーをセッティング、センターダイヤモンドは4点プロングでしなやかに仕上げました。

銀座BRIDGEで見つけるアンティーク調ミルグレインの可愛い婚約指輪、結婚指輪

 

フラットな男性用リングの両縁にミルグレインを施しています。”千の彩”よりも小さいサイズのミルを施しますので遠くからだと粒粒はハッキリとは見えません、あまり可愛くなり過ぎたくない男性用としては丁度良いデザインです。

このリングでは職人が”なるべく均一”で”等間隔”に小さな粒を刻んていきます。これはガイドラインが有ったとしても根気と技術が必要な作業、熟練職人の手作業で一粒一粒丁寧に行われています。

銀座BRIDGEで見つけるアンティーク調ミルグレインの可愛い婚約指輪、結婚指輪

エンゲージリングはミルグレインをあらかじめデザインして原型に落とし込んでいますのでハッキリとした粒状が見ていただけるのではないでしょうか。

 

Crown&Tiara ティアラな橋

不落の橋に かざらない想いを託して

御影石でつくられた国の重要文化財「萬代橋」がモチーフ、5連アーチの眼鏡橋をそのままデザインしてあります。リングを置くと正に萬代橋の形になるファン垂涎の逸品です。デザインがリングを全周していつまでも終わりなく続くエタニティ(永遠)タイプの本格マリッジリングです。

銀座BRIDGEで見つけるアンティーク調ミルグレインの可愛い婚約指輪、結婚指輪

 

BRIDGEで最も大きなミルグレイン(ミル打ち)を施してあります。大粒のミルグレインがデザインに力強さを与え可愛い外観の中に”不落の橋”の威厳を少しプラスしてくれます。

銀座BRIDGEで見つけるアンティーク調ミルグレインの可愛い婚約指輪、結婚指輪

ミルグレインはミルを打つタガネ(鏨)やミルホイールという彫刻職人専用の工具を使います。

工具種類と鏨サイズで大きな粒から細かな粒まで様々な方法で様々なサイスのミルグレインを施す事が出来るのですが、中には厳密には粒ではなく”小さな尖り”だったり粒を残しているというよりも”ギザ10”のようなギザギザ模様を付けているデザインもあります。

よく見てみると”千の粒”なのか”千の山”なのかはたまた”千の谷”なのか色々なミルグレインが有りますのでお好みのミルを探すのも楽しいですよね!

他にも色々なミルグレイン加工のリングを取りそろえておりますので、ぜひ店頭にいらして実際に見比べてみてくださいね^^

 

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ