BRIDGE ANTWERP > スタッフブログ > ダイヤモンド, プラチナ, 指輪の話, 結婚, 結婚指輪 > 新人Tの、ダイヤモンド・素材について調べてみた!(結婚指輪とダイヤモンド・プラチナの繊細な加工)
銀座の結婚指輪BRIDGEのブログ

こんにちは!ブライダルリング専門店ブリッジ銀座アントワープギャラリーの新人Tです。

今日は朝から雨ですね。台風が接近するなんていう話でしたのでドキドキしておりましたが、想像していたよりはひどく無くてよかったです♪

お客様にFITする提案ができるよう、勉強と発見の日々を送っております。エンゲージリングやマリッジリング、様々な指輪がございますが、ひとつひとつにストーリーであったり職人さんの想いがあったりと、興味深い事が沢山です!
お客様に、そんな指輪たちとの「橋渡し」ができるように、猛勉強を頑張ります!

 

さて今回は、ダイヤモンド・素材についてのお話をさせていただきます!

———————————☆—————————————☆———————————

Q.結婚指輪にはダイヤモンドを入れたほうがいいの?

A.もちろん絶対に入れなければならないわけではありません。

しかし、ダイヤモンドは地球上で最も硬い鉱物であり、その永遠に変わらず輝き続ける美しさもあって、永遠性や神秘性の対象とされてきました。

そしてその神秘性や永遠性を感じる気持ちは、確かにダイヤモンドを見ていると分かる気がします。

決してダイヤモンドを付けなければいけないわけではありませんが、永遠に変わらない神秘的なものに、永遠の約束を込めるのはステキですし、ぜひおすすめです!

Galaxy Wedding Band Ring

———————————☆—————————————☆———————————

Q.プラチナの繊細な加工を得意とする、圧倒的な技術

A.プラチナという素材は、金属自体に粘りがあり繊細なデザインを施すのにとても適した素材です。そして、そのプラチナの加工技術が世界でも特に得意なのが、なんと日本の職人さんたちなんのです!

その世界的に見ても類まれな技術を持つ日本の職人さんたちの中でも、さらに腕のいい(本来断られることの多いような希少石の取り扱いもできるくらい腕のいい)職人さんとタッグを組み、BRIDEではお客様のリングを製作しております。

顕微鏡を使って石留めをする繊細な技術や、うっとりしてしまうような美しさの磨き上げ。どこを見てもきっとご満足いただけるリングを、ぜひ店頭でご覧ください!

———————————☆—————————————☆———————————

さて、新人Tのダイヤモンド、素材について。は、いかがだったでしょうか?

今後もジャンジャン調べてジャンジャン投稿しますので、よろしくお願いします!

 

PR◇ブライダルリングの専門店「ブリッジ銀座

東京銀座の結婚指輪婚約指輪の専門店BRIDGE銀座、私たちはサプライズプロポーズを応援しています!

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ