BRIDGE ANTWERP > スタッフブログ > BRIDGE, パール, 指輪の話, 結婚 > 新人Tの、結婚・パールについて調べてみた!~結婚指輪は揃えるべき?・パールの魅力って?~
銀座の結婚指輪BRIDGEのブログ

こんにちは!ブライダルリング専門店ブリッジ銀座アントワープギャラリーの新人Tです。

お客様にFITする提案ができるよう、勉強と発見の日々を送っております。エンゲージリングやマリッジリング、様々な指輪がございますが、ひとつひとつにストーリーであったり職人さんの想いがあったりと、興味深い事が沢山です!
お客様に、そんな指輪たちとの「橋渡し」ができるように、猛勉強を頑張ります!

 

さて今回は、結婚・パールについてのお話をさせていただきます!

———————————☆—————————————☆———————————

Q.結婚指輪はそろえたほうがいい?

A.結婚指輪は一生ものです。だからこそ、飽きのこないデザインを選びたいですね。ですが、夫婦で一緒につけるものなので、好みが分かれてしまうとなかなか決まらないこともあります。ぜひ2人らしい結婚指輪を見つけましょう。

結婚指輪はペアで揃えたいカップルもいますが、最近は揃えないことも珍しいことではなくなっています。統一感を出したい場合には、内側の刻印を合わせたり基本的なデザインを同じにしてマテリアルを変えたりという選び方がおすすめです。男性は地金だけの指輪にして女性にはダイヤなどの石をあしらったものや、幅で違いを出したものもよく選ばれています。しかし、まったく異なるデザインの結婚指輪をするカップルもいます。お互いが相手の好みに合わせてプレゼントし合うという選び方も楽しいかもしれません。
一生使い続けるものだからこそ、結婚指輪は妥協せずに自分がつけたいものを基準にし、その中で相手との繋がりが感じられるものを選びましょう。

———————————☆—————————————☆———————————

Q.パールの魅力とは

A.華やかな祝いの場はもちろん、喪の席でもよしとされるアクセサリーはパールだけ。真珠は涙に例えられることから、悲しみの席でも葬儀でも身につけることが許されています。
ただ、色や形、長さによってはフォーマルなシーンにふさわしくないものもあります。どんな場所につけていっても安心な、大人にふさわしいパールとはどんなものなのでしょうか?

真珠にはさまざまな種類がありますが、一生ものの1つを選ぶなら真珠の女王ともいわれるアコヤ真珠が最適です。四季のある日本の海で生まれるアコヤ真珠は、海水温の寒暖差の影響でキメが整い、美しいテリが出るといわれています。また、他の真珠に比べ真円に近い球体のものが多く、内側から輝くようなツヤが特徴。
真珠の価値を決めるのは、サイズ、色、形、テリ(光沢)、巻き(厚み)、キズなどの要素がありますが、すべての要素で最高ランクの品質と認められたものは「花珠」と呼ばれ、どんな席につけていっても恥ずかしくない格式の高いパールです。

———————————☆—————————————☆———————————

さて、新人Tの結婚、パールについて。は、いかがだったでしょうか?

今後もジャンジャン調べてジャンジャン投稿しますので、よろしくお願いします!

 

PR◇ブライダルリングの専門店「ブリッジ銀座

東京銀座の結婚指輪婚約指輪の専門店BRIDGE銀座、私たちはサプライズプロポーズを応援しています!

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ