BRIDGE ANTWERP > スタッフブログ > BRIDGE, 報告, 女性に人気, 銀座結婚指輪 > おすすめ優待はちみつHACHIBEI(はちべい)
銀座の結婚指輪BRIDGEのブログ

こんにちはBRIDGE銀座アントワープブリリアントギャラリーです。

今日はご紹介でお送りさせ居ていただくご優待の品物をご紹介いたします。先ずは大人気のおすすめ①HACHIBEI(はちべい)の蜂蜜セットです。皆さんは国産蜂蜜を食べた事は在りますか?しかも八米(はちべい)は完熟・非加熱という拘った国産100%の蜂蜜なのです。

HACHIBEI公式HP→https://www.hachi-bei.com/

八米(はちべい)の代表は高橋敦志氏というコメと養蜂を行う農家です。稲作はでは考えられない事ですが、本来養蜂は地域を移動しながら行うのが通常で花の開花前線に沿って南から北の方へというのが通常です。しかし八米は移動せずに固定地域でその季節季節に咲く花に蜂箱を充ててさいみつするというスタイルを取っています。HACHIBEI(はちべい)のブランド名は高橋代表が作る農作物「ハチとコメ」が由来です。 HACHIBEI(はちべい)は自然豊かな新潟県阿賀野市の里山を中心に活動する養蜂農家です。代表の高橋氏は大好きな里山をいつまでも残したい。そんな思いで農業の道を志しています。
生態系の維持に必要不可欠とされるミツバチたち、しかし昨今世界的にミツバチたちが減少し、絶滅の危機に瀕していると言われています。そのニュースを目にされたことの有る方も多いかもしれません、実は主に米に使われる農薬ネオノコチノイドにミツバチは弱く、その農薬が原因でミツバチが減少していると言われています。(EUヨーロッパ連合では既にネオニコチノイドの使用を禁止しています。)米とハチミツを同時に扱う背景にはこの二つの共存と共創が里山の繁栄や豊かな自然を保護することに繋がっていくとHACHIBEI(はちべい)は考えているからです。
HACHIBEI(はちべい)は新潟県阿賀野市の里山、笹神地区に本拠を構え、この地を中心に活動しています。地域を挙げて環境循環型農業に取り組み減農薬・有機農法の畑から采蜜した自然の恵みをお届けしたいという想いで作られているのです。八米のハチミツは純粋・非加熱・完熟。大自然のおいしさがあふれています。

ちょっと詳しく八米の蜂蜜を紹介します。先ずは水分量と糖度をコントロールした完熟蜂蜜であるという事です。完熟とは蜂蜜の濃度と水分、糖度のバランスの事なのですが、その判断は何とミツバチたちが行います。ミツバチたちが運んでくる花蜜、本来花の蜜は80%程度が水分、水分が多いと劣化して 保存できない為になんとミツバチたちは一晩中巣箱の中で 羽を羽ばたかせて水分を蒸発させます。 そして、水分量が20%以下になったところでミツロウで 蓋(=“みつ蓋”)をしてハチミツを巣箱に保存します。日が昇ると働き蜂たちが新しい蜜を運んできて 完熟ハチミツと混ざってしまうので八米の采蜜はその前、夜明け前に行います。※写真は近所の小学校が見学に来た時に写真。早朝にしか採取できない完熟ハチミツ。HACHIBEIでは この完熟ハチミツにこだわっています。

HACHIBEI(はちべい)の純粋ハチミツは非加熱ナチュラル製法を採用しています。非加熱ナチュラルの他にも蜂蜜にとって避けたい酸化が起こらないように采蜜した蜂蜜は酸素に触れないよう手早く専用容器に詰めています。蜂蜜に含まれる有機酸・グルコン酸などの栄養素は熱に弱いため新鮮な状態で保管・管理しています。通常輸入の蜂蜜は加熱処理して殺菌する事が義務付けられており、非加熱の蜂蜜は輸入蜂蜜では手に入れる事が出来ないのです。輸入原材料としてのハチミツは必ず80度以上で加熱処理されます。ハチミツに含まれる酵素やビタミン類等の栄養素は熱にとても弱く、35度程度で変化してしまい60度を超えるとほとんど失われてしまうのです。抗酸化作用や高い栄養が注目の蜂蜜ですが、輸入の蜂蜜では素の高い栄養素は失われてしまうのです!

HACHIBEIでは“純粋ハチミツ”を丁寧に生産しています。通常蜂蜜はかさ増しの為に水を混ぜたりする場合もあります。そして花の蜜もいろいろな産地の色々な花の蜜をミックスの場合もあるでしょう、しかし八米ではハチミツの持つ豊かな香りや風味をそのままお届けし値という想いで、何も足さない、何も引かない100%新潟県阿賀野市の山里で採取された純粋天然ハチミツを届しているのです。

阿賀野市の現在

新潟県阿賀野市は雪国です。今年は暖冬ですが、八米の活動エリアでは雪が降ります。ミツバチは冬眠できません、活動を少なく抑えて蜜蜂たちは春になるのをじっと待っています。冬眠ではなく越冬(えっとう)するのです。今は深い雪の中で身を寄せ合ってほんの少しの熱と夏にためた蜂蜜を食料に春になるのをじっと待つ蜜蜂たち、また春になると元気に飛び回って蜜を集め、山の生態系を保全してくれるのです。春の写真と冬の写真で物凄い差ですね(笑)

これだけ聞いても食べて見たくなってきたでしょ?本当においしいんですよ!ぜひご優待の蜂蜜をGETしてください。もしくは。。。公式HPで年中オーダー出来ますので、気になった方はぜひ訪れてみては?

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ