銀座の結婚指輪BRIDGEのブログ

100万分の1の奇跡

2020.03.11 UP

皆さんこんにちは!ブリッジ銀座アントワープブリリアントギャラリーです。

2011年の東日本大震災から早くも9年ですね、今日も何事もなかったかのように平穏な日常を過ごさせていただいていますが、当時、普通の事がどんなに幸せか?を考えさせてもらった記憶が有ります。平和に暮らして入れる事に感謝していきたいものです。さて、今日はダイヤモンドの豆知識を書いておこうと思います。先ずはダイヤモンドの詳しい説明を

鉱物名:ダイヤモンド
化学組成:C
色:無色~有色で全色存在
屈折率:2.42
複屈折量:なし
比重:3.52 (+/-0.01)
モース硬度:10

殆どのダイヤモンドは結晶してから少なくとも10億年たっています。10億年の年月を全く不変の姿を保っているんですね!10億年前にどこで出来たのか?と言うと、地球の地下マントル内部で形成されています。地下150~2900キロの地底でダイヤモンドは結晶しています。映画なんかで燃え盛るマグマに人や悪魔が沈んで行くシーンを見たことある方も在ると思いますが、マグマは超高温で溶解した岩石です。その温度は地球の中心部では7000度を超えると言われています。ダイヤモンドが結晶する地下150キロの地点でも2000度程度の熱を持つと考えられています。

因みにダイヤモンドはつい最近まで地底150キロから200キロまでの深部で結晶していると考えられていました。しかし近年の研究でアフリカ産を中心に結晶深度がもっと深い可能性が有る事が判ってきました。それは奇しくも人類が発見した最大のダイヤモンド”カリナン”の研究でも明らかになったのですが、それはマントルキールと呼ばれる大陸にとってのスタビライザー的な役割を果たすのですが、そのマントルキールがちょうどダイヤモンドを生成しやすい150~200キロの地点に成るのです。あーこの話は明日に続けます。カリナンの追加研究のレポートが興味深すぎますねw一般的にダイヤモンドを購入されるお客様には全く関係ない話なので今日は割愛します。

さて本題もどってどうしてダイヤモンドは宝石の王であり、最も人気のある宝石に君臨しているのでしょうか?

それはダイヤモンドの輝きに在ります。ダイヤモンドの輝きは無色です。ルビーやサファイヤは結晶配列が有り、ある方向から光を透過させると色を発生します。5台宝石の内ルビー・サファイヤ・エメラルドの赤青みどり、これら三つの光を足すとどうなるかご存知ですか?それはダイヤモンドの色に成るのです。光は赤と青と緑を足すと無色の光に成る事から来ています。しかし実際にはダイヤモンドの光は無色ではありませんでした。我々人類は光を分解して輝くダイヤモンドに有史依頼魅せられてきたのです。

全ての宝石の輝きを内包する。

そしてその希少性は群を抜いていました。ルビーやサファイヤ、エメラルドは60キロまでの地底で結晶していると考えられています。結晶深度はダイヤモンドに比べてとっても浅いのです。その為書く宝石で比較した際にダイヤモンドだけ希少性がずば抜けて高い事が判ります。私は色々な宝石の鉱山へ行っていますが、ダイヤモンドの鉱山と他の宝石の鉱山を比べた場合に、その規模の違いは歴然です。地下資源としての希少性と経済性においてダイヤモンドとその他の宝石では比較にならないような差があるのです。

ダイヤモンドの出現確率は100万分の1

ほとんどのダイヤモンド鉱山の平均産出量は、母岩100万に対してダイヤモンド1の割合です。希少性が飛びぬけて高い事が判ると思います。希少であることは2種類の希少が有る事は以前にも書かせていただいているのですが、ほとんどの宝石は需要と供給のコントロールによって価格を維持しています。国内で希少宝石を呼ばれている色々な宝石も本当に希少なケースは稀です。ダイヤモンドのような規模で採掘をした場合は世界の需要を簡単に供給が上回ってしまい、価格は暴落すると思います。それほどダイヤモンドの人気と需要供給のバランス規模は他の宝石よりも大きいのです。

個人的には半貴石でありながら高額で取引されている宝石をかなり心配しています。ここではその名前を書きませんが、日本だけの特需的な宝石も敬遠しています。それらは希少宝石ですが、需要と供給のバランスはすでに崩壊しているのです。また価値つけの根拠もロジック崩壊状態の宝石も敬遠しています。・・・マイナス書いても意味無いのでやめます。

とにかくダイヤモンドの希少性を鉱物としての価値、宝石としての価値は他の追随を許さないレベルなのです。

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ