BRIDGE ANTWERP > スタッフブログ > 「ともに戦い、生きるために」デビアスが新型コロナウイルスで寄付支援
銀座の結婚指輪BRIDGEのブログ

皆さんこんにちは!BRIDGE銀座アントワープブリリアントギャラリーです。

世界的な危機を引き起こしている新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の一日も早い収束に向けて、多くの企業やブランドが支援に乗り出しています。ハイジュエラーも続々と、世界保健機構(WHO)が国連財団やスイス慈善基金会とともに立ち上げた「COVID-19連帯対応基金」など、感染対策のための資金援助を必要としている団体や、危機に瀕している地域への寄付を行っています。BRIDGE銀座アントワープブリリアントギャラリーがダイヤモンド原石の供給を受けている【デビアス グループ】もこの取り組みに参加しておりますので、ご案内させていただきます。以下サイトからの引用文章です。

ハイジュエラーが「ともに戦い、生きるために」行った寄付支援

世界保健機構(WHO)が国連財団やスイス慈善基金会とともに立ち上げた「COVID-19連帯対応基金」など、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策のために活動している団体があります。世界規模、地球規模の危機的状況を乗り越えるために、これらの団体や困難な状況にある地域をサポートすべくダイヤモンドブランドのフォーエバーマークを傘下にもつ「デビアス グループ」は、2020年4月6日にボツワナとナミビアへの250万米ドルの寄付を発表しました。

「デビアス グループ」は、ボツワナおよびナミビアにおいて、各政府との50対50 の合弁会社を通じてダイヤモンド採掘事業を行っています。

今回の寄付は、グループが採掘を行う4か国(ボツワナ、ナミビア、南アフリカ、カナダ)の政府とコミュニティを支援するための活動の一環であり、医療品の調達、物流支援、脆弱性評価の支援、援助を必要とする世帯のための食物確保、コミュニティへの水の供給、コミュニティにおける新型コロナウイルスに関する認知拡大と教育、そして地域のクリニック支援が含まれます。

南アフリカとカナダへの支援についても現在調整中で、追って発表するとのことです。

詳しくは↓

https://precious.jp/articles/-/18590

ダイヤモンドで社会貢献します

世界のダイヤモンドをリードする企業であるデビアスはダイヤモンド原石を買い付ける権利を持つ会社サイトホルダーに高い社会的倫理の達成を義務付けています。サイトホルダーの権利にはそうした社会的な役割を果たす事が義務付けられております。具体的にはダイヤモンド産出国の就業インフラや水道ガスなどの生活ライフラインの整備、また学校や病院などの整備もその活動にはもともと含まれます。今回の支援は日本などの先進国に比べたらまだまだ脆弱なダイヤモンド産出国の医療インフラを支援したり生活保護に対する支援です。今後も私たちブリッジ銀座アントワープブリリアントギャラリーも微力ではありますがダイヤモンド販売ひいてはデビアスの活動を通じて持続可能な社会の実現とダイヤモンド販売店として社会的責任を果たしていきたいと考えています。

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ