BRIDGE ANTWERP > スタッフブログ > ブリッジのダイヤモンドアレンジ
銀座の結婚指輪BRIDGEのブログ

ダイヤモンドアレンジをご希望のお客様がたくさんおられるのでダイヤモンドアレンジについて少しご案内いたします。BRIDGE銀座アントワープブリリアントギャラリーでは基本的に想像しうるすべてのアレンジをお受けする事が出来ます。実物のリングを見てもう少しここがこうなって居たら、とかもう少しこうなって欲しい、等の細かなアレンジから幅を少し太く作りたい、や幅をもう少し細く等、大きなアレンジ迄いろいろなアレンジをお受けできます。

した写真はD-line Star Classic(ディーラインスタークラシック)のアレンジリングです。女性用はダイヤモンドの個数を15から9へ減らしてダイヤモンドラインの長さを調節しました。そしてセンターからブルーダイヤモンドを中心から外側に向かって濃い色合いから薄い色合いへ徐々にグラデーションさせてみました。美しいアレンジですよね!これはお客様からのご要望でこのようなアレンジに仕上げたのですが、造りを担当した職人達も「これはなかなかきれいなリングに仕上がったな!」と大絶賛でした。宝石のアレンジは1石だけ変更や留め方の変更は良くあるのデスが、複数のダイヤモンドを変更でしかも色合わせが難しいカラーダイヤモンドをグラデーションはなかなか新しい試みでした。

仕上にダイヤモンドラインのおしまいをリボン型にカットしてダイヤモンドラインが短くなったのを可愛くアレンジしてみました。プラチナにブルーダイヤモンドのさわやかな色合いが映えてとても美しい仕上がりとなりました。

ブルーダイヤモンドアレンジBRIDGE銀座アントワープブリリアントギャラリー

そして男性用のリングはセンターにクロスヘアーラインの新しい仕上げを施してサイドミルグレインをミル無しでミルグレイン部分を0.1㎜の段差ラインのかっこいい仕上げで仕上げてみました。追加で幅を0.5㎜UPして太く仕上げてより男性的な太さのリングに仕上げました。した写真がアレンジ前のDlineStarなので男性用のリングが見た目にもかなり太く仕上がったのが見ていただけると思います。

しかもリングアレンジを担当する職人はその道のプロフェッショナル達ですので仕上がりは万全です。BRIDGE銀座アントワープブリリアントギャラリーでは基本的に1本のリングをひとりの職人が全行程担当する事は在りません、それはそれぞれの作業領域で使う技術と適性が異なるからなのです。仕上のうまい職人には仕上げのみ、石留のうまい職人は石留のみ、磨きの職人は磨きのみ、それぞれの特性を磨きあげた凄腕たちが担当します。リング作りはそれぞれの領域で職能が有ると共に、技術の高い低いが如実に表れてしまいます。BRIDGE銀座アントワープブリリアントギャラリーの職人たちはそれぞれの作業領域だけを極めた本当のプロフェッショナルなのです。

事実それぞれの作業を少なくとも10年は実施しないと一人前に成れないと言われる彫金職人の世界です。中には1年くらいの専門学校で習っただけで自分のアトリエを開く方も在りますが、そのほとんどは3年以内に廃業してしまいます。仕上がりが良くないのは一般のお客様の目にも明らかだからです。職人ですので自己研鑽と作業が一体となった職能を積みます。1日に8~10のリングに触り1週間(5営業日)で40~50本、それを1年で2000~2200本、10年で2万本などの作業をこなして初めてなのです。それは彫金の専門学校を卒業した人も最初から弟子入りして職能を積み上げている人も同じです。一朝一夕に体得できる技術ではないからなのです。本当の技術を持った職人がハンドメイドするからこその美しさなのです。

どうでしょうか?お気に入りのリングにカナカナ出合えないと何件も何件もお店を回っている女性も多いのではないかと思います。ジュエリーも宝石も足で探す場合と待って探す場合があるのですが、ジュエリーは人間の造りでどうにでも出来る問題です。お気に入りの形までアレンジして納得できる結婚指輪を手に入れてはいかがでしょうか?

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ